全件表示TopRSSAdmin
information
    ようこそ、あしの小指へ!
    ここは農家の嫁っこであるH.N.はなやまが管理するブログです。
    記事は趣味の編み物・織り物・ヘンプなどに関することを中心に
    農作業模様も加え、「手作り」に関することをお送りしています。
    機はアシュフォード・リジッドヘドルルームです。
    時々愚痴っぽい日記も書いています(苦笑)

    なお、各種ジャガイモ(変り種もあります)・長芋の販売もしております。
    興味のある方は右側メールフォームよりお問い合わせください。



    Welcome my blog.This blog is created in Japanese.


終わったっぽい
2017 / 02 / 19 ( Sun )
 カップヌー○ルはシーフード派はのにエビアレルギーが出た方。
はなやまです。
こんばんは。

 今宵は酔いでれでお送りしております。
紆余曲折あった申告ですが、先日無事に終了いたしました!

 やっぱり確定申告書を書くのは難しい・・・
でも、今回検算とチェックをしてくれた大先輩がとても良い方でして、私が提出した書類と本格的に提出する書類の両方のコピーをくださいました。
今までなかったのが不思議なくらいですが、そんな方は実は稀なんです。
結果さえわかればいいでしょ。
これが悪しき習慣ともいえます。

私は理屈にかなわないことはしたくない。
だって数字は嘘をつかないから。
そんな数字に誤りが生じるならば自分の不勉強のせいです。

それをちゃんと理解してくれて、私が提出したものと、正しいものと両方をコピーを取ってくれたんだと思います。
これをちゃんと精査して、来年度、またしっかり勉強して、文句の言いようのないものを作ってきなさい。
と。
正直、未だ農業というのは男性社会ではありますが(実際女性が帳面をつけていても、提出は夫というケースが多い)私にキチンと向き合い、アドバイスとその証拠をくださったことにとても感謝しています。
あぁこの人は、目の前にいる人に学んでほしいと願っている人なんだと思いました。
所詮は女の浅知恵、女の驕り、女に何がわかる。
という社会で、こんな人は稀有です。
もちろん、家庭内では別です。
経営主は私の相談、精査に根気よく付き合ってくれますし、意図も汲んでくれます。
もちろん、時々旦那の力を借りないと折れてくれないこともありますが(苦笑)
でもそれは、ダンナと私、両方にきちんと学んでほしい、将来を見据えてほしいという期待だととらえています。
それに応えたいと、毎年思っています。
自分で努力しても、やはり実戦数がないとできないものが多々あります。
そんな中で、裏切らない、うそをつかない数字が、私は大好きです。
これからもしっかり精進せねばと、毎年そういってますが、今回はさらにその思いを強くした。
そんな申告でした。

がんばるぜー!
で、遊ぶぜー!(おい、学べ)

とりあえず、自分なりに精査し、学びを経て、毎回の目標。
ダメ出し、誤りの指摘がない。かつ、予備に持って行った資料のファイルを開かない(つまり提出書類に穴があるので開かねばならない事態になる)
当然のことだけど、当たり前のことを当たり前にできるようになりたい。
サササーっと済ませてホホーイと帰る。
これを毎年の目標に掲げています。
低い目標だけど、高い目標より足元を見て、小さな当たり前を解決したいと強く肝に銘じます。

今回はとりあえずギリギリ及第点かな・・・
赤点スレスレの(苦笑)

また今年いっぱいがんばります。
畑での感覚、それに伴う数字、それを全て理解し、予測し、出てきた数値に驚かない。

やるぜ。
やったるぜ!

そんな先日。
はなやまでした。


精査が終わったら遊ぶぜ。
カラオケ、飲み会、趣味などなど・・・
うへへ。これが楽しみで自分に戒めを科しながらやってるんだ。
ご褒美ご褒美♪


23 : 45 : 35 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
申告の難しさ
2017 / 02 / 15 ( Wed )
 物を数えるとき、音楽が聞こえるとなぜか数えられなくなる方。
はなやまです。
こんにちは。

 昨日、収量報告書と青色申告書と消費税集計表と確定申告書が完成しました。
今年は天候の影響で単価にも乱れが出て、なかなか苦戦しました。
苦戦という言い方は変ですけど、モノによっては2倍や1.5倍になっているので、打っていてびっくりしっぱなし。
あぁ、来年度はぐったりしませんように・・・と毎年思っている気がします(苦笑)

今宵は会議と飲み会があるので、何が何でも昨日か今日の昼間までに仕上げたかったのですが、間に合ってよかった・・・。
そして先ほど、そんな私を絶望の淵に追いやる最強のものがやってきました。

たった一枚の領収書

ハイ、これで消費税集計表と青色申告書と確定申告書の訂正に入りまーす♪
やっとケリがついたのにね。

そんなさっき。

はなやまでした。


12 : 25 : 13 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
闘いはこれから
2017 / 02 / 09 ( Thu )
 濃いコーヒーを飲むと心臓がバフバフいうのに眠くならない方。
はなやまです。
おばんでございます。

 今回は写真なしです。
申告の季節ですね。
色々な伝票や勘定科目と未だ格闘している。
どうにも慣れないこの作業。
好きだけど、スイッチが入らないとできない。スイッチが入ったら寝食を忘れる。
もどかしいですなぁ。
今日は右手にマウス、左手に電卓で、去年デュアルディスプレイにした機能を最大限に活用しながら作業していました。
サブディスプレイに報告書のエクセル、メインディスプレイに帳票。
数字が合っているか、合っていないのならなぜ合っていないのか、今度は伝票にさかのぼる。
今の私の書斎は見るも無残な光景です。
趣味のものをするはずだったちゃぶ台の上には未処理と処理済みの書類が山積み。
デスクの上はPCとサブディスプレイの他に電卓、蛍光ペン、ボールペン2本にシャーペン、定規、大学ノート、伝票などなど散々な様相です。
それでも忘れないもんね。
毎日もふもふのモップでPCだけでもきれいにしてマス・・・そこだけですが。

簿記を学んでいる途中で、ものすごく当たり前なことに気づいたんですよ。
電卓って、利き手と逆の手でいじらないと時短にならないんですよね。
普段いじっているPCは、当たり前のようにテンキーが利き手側にあるので、そっちの習慣が濃く身についてしまっている。
でも動線上は逆手がいいんですよ。
先ほども述べたように、利き手でマウス、逆手で電卓の二刀流が出来ますから。
そしてディスプレイから目を離さずやるには、逆手でブラインドタッチが出来なきゃいけない電卓。
これが曲者。
今はこれが課題です。
大体の人は右手が利き手。これは統計上ですけどね。
だからこそ、利き手じゃない方で電卓。
なのに利き手側にあるテンキー。
矛盾だ・・・これは絶対変えるべき。
だって左利きの人だって大変じゃん。
なんでも利き手に集めればいいってもんじゃないんですよ。
あーなんか説教臭くなってきた。

だめですねぇ。
今日は旦那が飲み会で遅くに帰ってきました。
それまで時間を忘れて仕事をしていた私。
下の階から帰宅する音が聞こえて、とりあえず「おかえりー」とだけリアクション。
そろそろ集中力もなくなっていたので、キリの良いところでやめようと思っていた矢先でした。
帰宅したダンナが「ねぇねぇ~燃料注入しなーい?」と。
どうやら手土産があるようだ。
飲みにいったりしたらいい確率で手土産を買ってきてくれるダンナですが、今回はワインでした。
あーーそろそろ晩酌したいと思ってた!
しかも肴はあるし!
ナイス・ダンナ。
たまにはいい仕事するじゃん♪

明日の英気を養ったところで、本日は閉店ガラガラ。
まだまだがんばるぞー!
そんな一日。

はなやまでした。


02 : 52 : 05 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
まとも?な料理
2017 / 02 / 08 ( Wed )
 ポイントカードはとりあえず作ってしまう方。
はなやまです。
こんにちは。

 今回は久しぶりにまともな料理を作ったのでちょっとアップ。
名前は・・・
「たらと野菜の和風パスタ」
といったところでしょうか。
20170208123118736.jpg
材料は簡単だけど、何気に手間がかかってます。
<材料>
・ほうれん草 半束くらい
・じゃがいも(メークインがベスト)1個
・しいたけ 4つくらい
・たら 適当
・固形の鍋の素(1人分から作れるとかいうアレ)1個

まずはパスタ用にお湯を沸かしにかかる。
レンジでほうれん草をチン。600Wで1~2分かな?
少し水にさらして渋みを取ってからおひたしにするくらいの大きさにカット。
取っておく。

じゃがいもを千切りに。
(たぶんこの前後くらいでお湯が沸いてると思うので、多めの塩とパスタを投入。)
(茹でに入っておく。)
フライパンにオリーブオイルを少し多めにひいて、ジャガイモをザッと炒める。
本当にザッと。うっすら塩コショウもしておく。時間は秒か、1分でシャキシャキ感を残す。
取っておく。

フライパンをちょっと洗ってからオリーブオイルをたらし、一口大に切ったタラを焼く。
焼き色がついたらパスタの茹で汁を投入。
大体200㏄くらいかな。パスタに絡まる程度の水分で。
2~4㎜くらいにスライスしたしいたけも投入。
さらに固形鍋の素も。
すぐに沸騰するので、なんとなーく水分を維持しつつ、パスタのゆであがりを待つ。
煮詰まっちゃったら水足して、水分量をキープ。

茹で上がったパスタはザルにあけ、オリーブオイルをちょっと絡ませる。

で、フライパンからタラを取り出し、代わりに取っておいたほうれん草を投入。
上からパスタ、取っておいたジャガイモの炒めたやつも投入。
全体的にざっと混ぜる。
味見して、薄かったら塩で調整だけど・・・いらないと思う。
パスタの茹で汁と固形スープで塩分は十分なはず。
お皿に取り分け、上に取っといたタラを乗せて出来上がり。

タラには固形鍋の素の味が染みてると思う。
下茹でしたり前もって炒めておいたりソテーしたり取り出したりと、普段の自分ではありえないくらい手間でした。
でも、洗い物はパスタ茹でる鍋とフライパン、まな板、包丁それぞれひとつずつ。
何か取っておいたりするのは、あとでパスタを盛り付けるお皿で結構。
どうせ同じ味になるんだから(笑)

極めつけはコレ!
20170208123126274.jpg
タバスコならぬ、ゆずスコ
柚子胡椒のタバスコバージョンみたいな感じ。
食べてるときに、アクセントにちょこっとかけてみたら、ものすごくおいしかった。

ちなみに今回使った固形鍋の素は「白湯スープ」とかいうやつ。
基本は塩味だったかな。
醤油味でもイケると思う。
味噌とかチゲとかは微妙だと思う。

せっかく紹介した「ゆずスコ」ですが、九州の親戚からもらったので、入手ルートはわからないです。
とにかく旨い。
ジャガイモとか入ってるので、見た目よりちょっとこってりしているのを和らげるのと、サッパリとした辛味が良い。
これは唐辛子ではできない芸当。

本当は牛乳を入れてクリームパスタにしようと思ったんだけど、牛乳がなかった・・・
でも、なくても成立するんじゃなかろうかと思ってやってみたら、ビンゴ。
パスタの茹で汁を使うなら塩はいらない。牛乳を使うなら、味見しながら塩加減を調整した方がいいと思う。
あと、水分はパスタがべちゃべちゃにならないようギリギリの量にしたので、クリームパスタならもっとあっていいと思う。

思うばっかりで申し訳ないけど、そんな今日の昼ごはん。
別に解読に苦戦しまくってる伝票から全力で逃げてるわけじゃないんだからね!
これからやるもんね!

はなやまでした。


13 : 28 : 22 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あけました
2017 / 01 / 28 ( Sat )
 2017年最初の更新です。
お久しぶりです。
本年もよろしくお願い致します。

 餅を食べるなら塩味かしょうゆ味で食べたい方。
はなやまです。
お変わりありませんか。

私は色々ありました・・・(遠い目)
長芋の収穫が延期になるほど雪が降ったことは書きましたね。
続きからまいりましょうか。
なんやかんやで一応、このような状態で収穫スタートです。
20161125213129300.jpg
青い空、白い大地、そこに迎え撃つべく入る作業機。
6日から開始した長芋の収穫ですが、なにせ雪の量が量なので、まずは昼間に家族のみで収穫。
これはイケるかも、と翌日より本格スタート。
・・・かと思いきや
突然のトラクター故障により中止
7日、朝イチでエンジンかけに行ったダンナが、キーをひねった途端噴出す油にドン引き大惨事。
まさしく、言葉を失う、というやつですな。うむ。
幸い午前中で修理が完了し、午後からまた家族だけでちまちま収穫。
8日、再びの天候不順にて中止。
出鼻くじかれまくって残ってないよ・・・orz
結局本格スタートは9日になりました。
始まってしまえばこっちのもの。ずいぶんと良い調子で進みました。
出来栄えも、思っていたよりずっとずっと良かったので一安心。
で、12日
はい、ドーン
20161112141929440.jpg
もういいから。
積雪量はおよそ20㎝くらいでしょうか。もうほんとやけくそだよね。
どのくらいやけくそかっていうと、とりあえず
20161112141941713.jpg20161112141948238.jpg
こんなでっかいラーメン食い倒れしに行くくらいやけくそ。
麺もスープも倍なんだってさ。黒いどんぶりに入ってるのが普通サイズね。
今まで食べた中で一番おいしかったトマトラーメン。
上にはチーズが乗っていて、一味じゃなくてタバスコかけて食べるんだよ。
ちなみにチーズ直下には一袋分はあろうかというくらいのもやし。
もうね、ごちそうさまでしたを言うのに「ごちそう・・ゲッ(ゲップ)」ってなるくらいのボリュームだったね。
あぁいうのは勢いが命。収穫も同じだねorz
さて、そんなやけくそも腹で消化し、翌日からすぐに収穫作業に戻ります。
もう積雪量なんて気にしてられません。
特攻隊のように前に進むのみ!
で、例年にない積雪の早さと、冷え込みの早さに負けそうになりながらも、周りの方々の力も借りてなんとか25日に無事収穫を終えました。

途中、午後からエンジン冷えすぎてかからないなんてトラブルもありました。
当然、朝イチは機械の刃が刺さらないほど土が凍結してたり(無理やり刺したけど)
昼間なのに冷え込みが厳しすぎて、収穫した長芋を入れたコンテナ内にある製品長芋(2重の袋で守られてるはず)が凍ってる!?なんてこともあって、使い物になるかどうか農協の人とハラハラしてみたり・・・
かと思えば、昼間温かくなって解けた雪が水分となり、にゅるにゅるの土(・・・ていうか半分沼)で歩くのがむちゃくちゃ大変で、長靴ぬげたー!やばい!トラクター埋まる!とか、様々な試練がありました(苦笑)
私が運転するトレーラーはホントに泥と化した土の上でターンさせなきゃなので、タイヤが滑って制御不能になることも念頭に置きながらの運転で、正直今までで一番キツかったかも(そんな上を歩いて作業する方々に比べたらなんてことないですが)

最終日なんて冷え込みが厳しすぎて土の表面が凍結して瓦のように(厚さ3㎝くらい)なっちゃったり、そんな土の表面から一番負荷のかかる椅子(抜き取り作業員用)がボゴン!と取れちゃったり(この椅子は再起不能です)もう限界だよ!あと数十メートル・・・あと数メートル!とみんなでわっしょい一丸となって乗り越えたくらい、ギリギリの闘いでした。
色々ありましたけど、一応無事全部掘りあげることができました。

規格外の選別は倉庫内でやるので天気は心配ないし、途中中断したりすることがあったので、さして時間はかからず、27日には全ての作業を終えることが出来ました。

とりあえず雪予報が絶えないので、男性陣は機械の格納を急ぎ行い、私はDr.スマイルの待つ整骨院へ(苦笑)
肩と腰と首の張りがハンパなく、どんだけ緊張して運転してたんだい?!とDr.スマイルも舌を巻くほどでした。
あはは。

そんな長芋収穫。

その後も試練は続きますが、農作業ではないので今回はここまで。

はなやまでした。


15 : 27 : 36 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ