FC2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
information
    ようこそ、あしの小指へ!
    ここは農家の嫁っこであるH.N.はなやまが管理するブログです。
    記事は趣味の編み物・織り物・ヘンプなどに関することを中心に
    農作業模様も加え、「手作り」に関することをお送りしています。
    機はアシュフォード・リジッドヘドルルームです。
    時々愚痴っぽい日記も書いています(苦笑)

    なお、各種ジャガイモ(変り種もあります)・長芋の販売もしております。
    興味のある方は右側メールフォームよりお問い合わせください。



    Welcome my blog.This blog is created in Japanese.


台風と地震
2018 / 09 / 08 ( Sat )
 ぎっくり腰がまだ治っていない方。
はなやまです。
こんにちは。

 台風一過してすぐの地震。
震源は遠いものの、やはり結構揺れました。
震度4くらいだったのかな?
日付が変わって6日の午前3時くらいだったのか。
でも、家の中のものが何一つ壊れず、家族も元気でした。
不思議なことに、地震が起きるちょっと前に目が覚めるじゃないですか。
バチンと停電する音でとりあえずびっくりしたんです。
その直後!もうほんとコンマ直後に地震ですよ。
おー結構揺れとるなぁ・・・おお?おおおお?!揺れとる揺れとる!
って感じですが、案外冷静。地震多いし。
ダンナも起きたみたいですけど、二人で身も起こさずむにゃむにゃしながら
「揺れたねー」「そだねー」
「なんか停電したっぽくね?」「そなんだよねー」
なんてのんきに会話していました。
暗いんだからなんも出来ないし、仕方ないのですよね。
明るくなってから、まだ停電している現実を知り、ダンナはブレーカーを落としてました。
一応まだ電波が生きていたスマホで事態を確認すると、なんかすげーことになってる!
大丈夫?!というありがたい心配メールも数件いただき、無事を伝えるも、停電はやばいなぁと。

地震が絡んだ停電は長期に渡る可能性と、断水と一組になる可能性が高い。

私は腰を痛めているので外仕事はせず、家の中で明るいうちに出来ることを。
例えば・・・細かくなりますけど
まずこれは最低限だと思うこと。

1.トイレ用に風呂に水を貯める。
  ⇒浴槽は洗わなくてもいいし、もう溜まってるならそのままでいい。
    万が一断水しなくても、後で沸かしてお風呂にするもよし、洗濯に使うもよし。
2.色んな容器に飲み水を貯める。
  ⇒なるべく保温力がある方が腐りにくいが、水が出ているうちは入れ替えながら使う。
    保温力のないものなら死んでる冷蔵庫にぶちこんでおく。
3.シンクにある使用済み食器等は全て洗う。
  ⇒そりゃそうだよね
4.台所のたらいに洗い物用の水を貯め、アクリルたわしを出す。
  ⇒油もの以外ならアクリルたわしで十分。
    もし油ものでも、最初にペーパータオルで拭ってからなら通用します。
5.溜まっていた洗濯済みのものをたたむ(苦笑)
  ⇒暗かったら出来ないしね・・・こればっかりは怠惰なり。アハハ
6.炊飯器の中に保温してあったご飯を味ナシおにぎりにする。
  ⇒味が欲しけりゃ後でつければいい。応用が効くよう無味で早めに消費する。
7.カセットコンロを出し、ボンベの予備を確認。
  ⇒うちはIHなので、これ必須。
    長丁場になることも考えればボンベは最低3本は欲しいところ。
8.足が早く、調理しなければならないものは切っておく。
  ⇒災害時に最も怖いのは食中毒。細心の注意を払って早めに消費。
9.洗って使えるペーパータオルを台所と居間に置く。
  ⇒ふきんみたいになんにでも使えて、しかも捨ててもいいものなので超便利。
10.燃えやすいものはカセットコンロやコンセントから遠ざける
  ⇒災害時に怖いのは火事。
11.寝室および居間からトイレにかけての動線上にあるものを避ける
  ⇒腰やっちゃってるのもあるけど、変に怪我したくないしね。
12.布団を整える
  ⇒暗かったらランタンを消費するのでやっておこう。
13.腕時計をつける
  ⇒いつまでも、あると思うなスマホのバッテリー
14.アウトドア用品からランタン、コッヘル、カトラリー等を出す。
  ⇒アウトドア仕様の鍋は熱伝導が良いのでボンベの節約になる。
15.ランタンはまず使用するであろう2つを残し、他の使用している電池を抜く。
  ⇒待機電力と同じで、電池も入れておけば消費します。
16.冷蔵庫に内蔵されている冷凍庫のものを専用冷凍庫に避難させギュウギュウにする。
  ⇒熱湯を入れた魔法瓶と同じ。いっぱいにしておけば冷気も逃げにくい

こんなもんでしょうか。
てか、細かく書くとめっちゃやってるな!あたし!(笑)
で、神がかってたのがダンナの通販。
なんとその日配達で、充電式のランタン!しかもUSB付。
ほんの少し前に買った水用ポリタンク(蛇口付き)

そんなわけで、ダンナが用意したソーラー式とエンジン式の発電機の準備が出来たところで充電式のランタンとスマホを充電。
アウトドア用品はダンナの車から降ろしてもらいました。
腰やってるので(苦笑)
だから14、15、16、はダンナと一緒にやりました。

人は非日常に陥った時、なんとか日常の生活をしようと求めやすいですが、それは大違い。
ランタンで日常の明るさなんて演出出来ないし、常に長丁場を意識しないと全然ダメ。
テーブルの上にひとつ、枕元にひとつで十分すぎる。
カセットボンベだって、火事予防と節約のためにこまめに抜きます。

 地震の翌日の昼ごはんはカップラーメンとご飯。
ご飯を早く消費したかったのと、チャーハンみたいな手のかかる料理は洗い物もたくさん出るので避けたかった。

夜ごはんは豪華でしたよー。
冷凍庫に避難しきれなかったステーキ用にカットした牛肉!
昼間に倉庫から持ってきておいたジャガイモを茹でたの。
ジャガイモは昼間に2つに切って、皮目に切り目を入れておきました。
なんとタイミングのいいことで、中鍋と大鍋がそれぞれ蓋つきでマトリョーシカみたいになるセットをもらっていたのがラッキー。
中鍋でひたひたくらいの水からジャガイモを入れ、沸騰したらすぐに大鍋に鍋ごと入れ、保温調理しました。
キノコの中でも案外足の早いしいたけをソテーして、本日のディナー。

調理が終わったらすぐに洗います。いつ断水するかわかんないから。
食べたらすぐ洗います。いつ断水・・・略
テーブルの上はランタンひとつなので、洗い物もすべて夫婦で共同作業。
ランタンで照らす人、運ぶ人。照らす人、洗う人。
さすがにトイレは一緒に行けないので、枕元用のランタンも使いましたけど(笑)
でも常に付けているわけではないですよ。
歯磨きなども2人同時に。電池の節約。
寝るのもほぼ同時。これも電池の節約。

私たちは発電所がやられた時点で、長丁場のつもりで色んな節約をしましたが、これは危機管理能力の問題。
すぐ復旧するだろーーとか、こんなことにはならないだろーーとかタカをくくってる人はコンビニやホームセンターなどに殺到したようですね。
まあ、農家パワーで発電機動いちゃうあたりはかなり環境に恵まれてますが(笑)
我が家もソーラーパネルで発電しているので、非常用の自立モードにし、昼間はコンセント1つは確保できました。
そのコンセントは無論、冷凍庫用。
少しでも冷気をためておきたい。

あと、氷があったのですが、溶けるのは目に見えているので積極的に使いました。
だって・・・暑いんだもん・・・夏怖い。
冬でも死人が出てるかもしれないけど、着こめば何とかなると思うんだ。
カイロもあるし、家は保温力高いし。
あと冷蔵庫に困らないよね!外寒いし!(笑)
それより対策出来ない夏が怖かった。食中毒・熱中症。これ本州の人だったら死人出るって。

そんな感じで、長丁場を想定しておりましたが、停電時間はおよそ22時間程度だったかな。
でも同じ地域なのにあともう1日停電したところもあったみたいです。
とことん恵まれてました。
ちなみに、どこぞのSNSで携帯が使えなくなる!とか叫んでるデマが回ったようですが、あれは嘘ではないと思いました。
だって夜になったら電波なくなったもの。
たぶん電波塔の電力供給の問題でしょうけど。
電波がちゃんと復旧したのは、その1日後。つまり地域全域が復旧した頃でした。

そんな報告。
はなやまでした。
スポンサーサイト


12 : 06 : 58 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<最近のマイブーム | ホーム | 鹿のすじ煮込み>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ashiyubi.blog70.fc2.com/tb.php/596-3be1592e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |