FC2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
information
    ようこそ、あしの小指へ!
    ここは農家の嫁っこであるH.N.はなやまが管理するブログです。
    記事は趣味の編み物・織り物・ヘンプなどに関することを中心に
    農作業模様も加え、「手作り」に関することをお送りしています。
    機はアシュフォード・リジッドヘドルルームです。
    時々愚痴っぽい日記も書いています(苦笑)

    なお、各種ジャガイモ(変り種もあります)・長芋の販売もしております。
    興味のある方は右側メールフォームよりお問い合わせください。



    Welcome my blog.This blog is created in Japanese.


アクセ作りのスキル
2018 / 05 / 01 ( Tue )
 最近、麦茶を飲むとおなかがゆるくなる方。
はなやまです。
こんばんは。

 前回はビートの移植が終わったことを書きましたが、そのビートの苗について。
ビートの苗は直径1㎝ほどの紙製の「ポット」と言われるものに種を蒔いて育てます。
その直径1㎝ほどの紙製ポットは当然自立するわけもなく・・・ハチの巣状に特殊な糊でくっつけ、大きなポットの塊にすることで、持ち運びも管理も楽になるんですね。
過去の記事からほじくりかえしてきました。
こんなのです。どうしても想像がつかない方はリンクからどうぞ。
http://ashiyubi.blog70.fc2.com/blog-entry-125.html

で!
その大きなポットの塊ですが、1冊(という単位を使います)およそ60㎏!
てこの原理で持ち運べる道具を使い、ピッタリサイズのパレット?にどかーんと置いて、そのパレットを5冊×4段に積んで大きなパレットで運びます。
現場総監督様がチェックしていたトラックで、運びます(笑)

ここで問題

さて、どうやって5冊を並べて持ち上げ、4段に積むのでしょうか。

1冊60㎏ですよー。


答えはこちら。
20180428091349359.jpg
フォークリフトの爪に合うように作ってあるフレーム。紐の先にぶらーんとフックがあるのがわかりますかね。
ビート1冊用のパレットには持つところがついているので、そこにこのフックをかけて5冊まとめてフォークリフトで運ぶんですね。
で、積み上げると。

で、本題。
タイトル通り、「アクセ作りのスキル」が役に立ちました。
このねー、フックとフレームの間にあるヒモ!
これがその場しのぎでテキトーに作るもんで、長さが違ったり強度が違ったりして、まあ使いにくい!
というわけで、長芋の上紐を使い(強度はお墨付き)、ヘンプのスキルを活かし、一定の長さに仕立てました。
ハイ、どうだ!
20180428091412926.jpg
芯紐は185㎝を結んで輪にし、2回巻けば4重。合計8本分の太さ。
編紐は180㎝ほどにし、輪の上からおよそ7㎝くらいのところから1本取りの平編みスタート。
10回やったら左右ひと結びにし、下に出ている余った輪がおよそ3㎝。
その輪に合わせて結んで、おわり。
なにせ重要なのは
・同じ長さにすること
・強度重視

なので、芯紐の結ぶところはペンチでがっちり引っ張って結びました。
編紐の最後も同じです。
元々のヒモがとても硬いので、平編みをゆるくしようがなんだろうが、1日3本も作れば指にマメが出来そうになる・・・
これを20本作りました!
最初の写真をみていただくと想像がつくかもしれませんが、ビートの苗1冊につき4点で支えます。
それを5冊一度に運ぶんだから、20本。
予備も含めて22本。
本当は冬の間にのんびり作ろうと思ってたのですが、のんびりしすぎて忘れてたわ(苦笑)
ギリギリ間に合うように完成させました。

いやぁ~人生無駄なことなんてひとつもないですね。
ヘンプで好きなようにアクセ作ろうと思ってマスターしたマクラメの一種がこんなところで役に立つとは。
しかも材料は長芋で余った上紐だし(笑)
はさみで切るのも「じょっきん!」ってくらい硬くて丈夫なんですよね。
4重にしたんだ。これで切れたって私は悪くないと思う・・・たぶん。
編紐が途中で万が一切れてほどけてきても、滑りの良くないヒモなので、そんなに大げさにはほどけてこないと思うし、ぶっちゃけなくてもまあ、芯紐が輪になっているので大丈夫かと。

これの形に行きつくまでにも結構苦労したんですよ。
先ほど書いた事象以外、ありとあらゆる場合を想定し、取り付け方は誰でも出来るよう簡単な方法にし、かつ頑丈に。
いつもフックをかけるときに苦労していることを思い出しながら長さや動きを考え・・・

全部のフックにこれを取り付けているときに義父がやってきて、「お、つけなおしとるんか」と。
私 「ヘイ。これにしてみやした。」
義父「ほぉ~こりゃまた丈夫そうだな。買ったんか?」
私 「ヘイユー、その素材は長芋の上紐だぜ。私が作ったんじゃい。」
義父「っは~~たいしたもんだ。・・・・・ダンゴムシみたいだな(笑)」
私 「なんだってぇ?」
義父「使いやすそうでいいんでないか!な!うん!」⇒スタコラと去る

はい、そんな感じの手作りもの。
久しぶりにやったヘンプ技術がこれか(苦笑)


あ、ちなみに今日からジャガイモ植えにとりかかりました。
私はやってないですけど。なんせ新規購入した冷蔵庫の搬入があったのでね。その受入体勢を整えて立ち会ってました。
冷蔵庫がぶっ壊れた話はまた今度・・・

はなやまでした。
スポンサーサイト


23 : 56 : 16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<じゃがいもの終了 | ホーム | ビートの移植>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ashiyubi.blog70.fc2.com/tb.php/588-3e0d4812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |