全件表示TopRSSAdmin
information
    ようこそ、あしの小指へ!
    ここは農家の嫁っこであるH.N.はなやまが管理するブログです。
    記事は趣味の編み物・織り物・ヘンプなどに関することを中心に
    農作業模様も加え、「手作り」に関することをお送りしています。
    機はアシュフォード・リジッドヘドルルームです。
    時々愚痴っぽい日記も書いています(苦笑)

    なお、各種ジャガイモ(変り種もあります)・長芋の販売もしております。
    興味のある方は右側メールフォームよりお問い合わせください。



    Welcome my blog.This blog is created in Japanese.


ハリーポッターのごちそう
2017 / 06 / 29 ( Thu )
 ハリーポッターシリーズは全部読んでいない方。
はなやまです。
こんにちは。

 実は今?話題になっているハリーポッターネタをひとつ。
以下は「ごちそう」としての描写です。

「ジャーマンポテトに
香ばしいベイクドポテト、
山盛りの茹でた芋と、
金色のポテトフライ、
そして銀の皿に盛られたマッシュポテト」


原作、いわゆる英文で書かれた文章をそのまま訳したらこうなった、的なものらしいです。
日本語版だとその箇所と思しきシーンでは、描写はもっと肉料理に満ち溢れていました(苦笑)

しかし・・・芋料理。
ダンナがツイッ○ーでこれを見つけたらしいのですが、芋農家としてはこれはやってみるべきではなかろうか!
こんなにもツ○ッターで話題になってるんだもん!
と力説。鼻ふくらまし付き。

あーーわかりました。わかりましたとも。
やってやろうじゃないの!

というわけで、実際に、やってみた。
以下、広げてみてください。
昨晩のことです。
私は言い出しっぺのダンナとジャガイモのチョイスを相談し、取り掛かりました。

まずは、えーと・・・
ジャーマンポテト
炒め物には「メークイン」が適しています。
それをチョイス。
ベーコンと玉ねぎ、固めに茹でたメークインを一緒に炒めます。
   20170628211814702.jpg

次に・・・
香ばしいベイクドポテト
こちらは「はるか」という品種をチョイス。
よーく焼く料理なので、なるべくしっとりとしたものをと気を付けました。
寸止めの切れ込みを入れ、レンジでチン。切れ込み部分を適度に広げてからトースターで焼き色を付けました。
上には焼き色がきれいにつくよう、オリーブオイルを塗ってみました。
飾りつけは乾燥パセリです。
   20170628211927321.jpg

それから・・・
山盛りの茹でた芋
茹で芋と言えば「メークイン」か「とうや」を使いたいところですが・・・
ここはあえて、「きたあかり」をチョイス。
レンジではなく、ガチで茹でました。
芽を取り除くことは忘れてはいけません。
ちなみに山盛りにはしませんでした・・・だって5品目もあるんだもん。胃がぶっ壊れますって(苦笑)
   20170628211914514.jpg

そしてそして~
金色のポテトフライ
こちらはダンナのお母さんに作っていただきました。
ご協力ありがとうございます。
ちなみに、金色を見事に再現したチョイス。
インカのめざめ」「インカのひとみ」「インカルージュ」でございます。
   20170628211940770.jpg

最後を飾るのは~~
銀の皿に盛られたマッシュポテト
ここで難点が。
私、マッシュポテト食べたことない上に銀の皿なんかウチにない(笑)
ここは便利な世の中。作り方はネットで調べて作りました。
皿は・・・もってないので勘弁してください(苦笑)
ちなみに、ダンナたっての希望で
シャドークイーン」様にお越し願いました。
   20170628211902446.jpg

全てをほぼ同時に温かい状態で出すべく、時間を計算し、手順を考え、練りに練って作りました。
それから、皮ごと使う料理もあるので、芽を取ってきれいにきれいに洗うため、玉ねぎのまとめ買いとかによく使われている「赤いネット」を使って洗いました。
この赤いネットは本当にきれいになるし、たわしのように皮を傷つけずに済むので役に立ちます。
ご参考までに。

というわけで、私が作った4品目、全部合わせて製作時間およそ2時間
特に大変だったのがマッシュポテトでしょうか。
バターをたっぷり使用。
牛乳を加えて練りに練って練りまくってまた牛乳入れて練りに練って練りまくって粘りを出して・・・(略
しかもこの色合い・・・
なにやら小さい頃に流行った某お菓子を思い出しました。
魔法使いっぽい恰好をしたおばあちゃんが「うまい!」と表現しており、それに釣られてなんとか買ってもらって作ってみれば・・・味はものの見事に裏切ってくれる、あの、某お菓子です。
ちなみに私、あまりの衝撃に泣きました(笑)
マッシュポテトはとても根気がいります。あと腕力。
二度と作るもんか・・・あんなめんどくさいもん・・・

ダンナはこれらの料理にたいそう感激し、写真を撮りまくり、大好きなジャガイモをたらふく食べていました。
特にマッシュポテトがおいしい!と大喜びでした。
だから、もう作らないって・・・
練ってくれるなら作ってもいいよ、というと「いいよ、やるよ!」

そんなに食いたいか

ならば練ってもらおうじゃないか。
今度もし食卓に登場するときは、ダンナが私と同じセリフを吐くのが目に浮かびます(ニヤリ)

そんなぐったりした昨晩。
はなやまでした。

燃え尽きたぜ。
スポンサーサイト


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ - カテゴリー:手作り 食べ物関係

13 : 56 : 17 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<しくった! | ホーム | ウキウキ気分>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ashiyubi.blog70.fc2.com/tb.php/572-75a8c687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |