FC2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
information
    ようこそ、あしの小指へ!
    ここは農家の嫁っこであるH.N.はなやまが管理するブログです。
    記事は趣味の編み物・織り物・ヘンプなどに関することを中心に
    農作業模様も加え、「手作り」に関することをお送りしています。
    機はアシュフォード・リジッドヘドルルームです。
    時々愚痴っぽい日記も書いています(苦笑)

    なお、各種ジャガイモ(変り種もあります)・長芋の販売もしております。
    興味のある方は右側メールフォームよりお問い合わせください。



    Welcome my blog.This blog is created in Japanese.


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-- : -- : -- | | page top↑
長芋終了
2015 / 11 / 23 ( Mon )
 ビールは本物にこだわらない方。はなやまです。
お久しぶりです。
毎回お久しぶりですね・・・

 今年も長芋の収穫が終了しました。
事故なく、無事に。
毎年思うんです。
やっと終わったーと同時に、事故がなくてよかったって。

私は今回腰を痛めてしまっているので、選別した長芋を入れるコンテナを乗せたトレーラーを運転してばかりでした。
でも、トレーラーの動きってすごく大事なんです。
こっちが先行部隊の、長芋を掘り上げているところ。
20151123110724081.jpg
こっちが私が牽引してるトレーラーとそれに乗り降りする方々。
20151123110731282.jpg


みんなが長芋の土を落として選別している場所から遠すぎず、近すぎず、そして乗り降りの高さがなるべく低くなるように。
それから発進停止は穏やかに、そしてトレーラーについている2つのタイヤがみんなの足を轢かないように・・・
注意すべき点は山ほどあります。

長芋って畝一本掘り終わったらすごく深い溝が出来ている。
だからそれを埋めてから隣の畝に入るのですが、埋めてと一言で言っても、結局は少し溝が出来てしまうんですよ。
まずはその溝を活かしてトラクターを運転するんです。
溝にタイヤを乗せれば必然的に傾きますよね。
それが乗り降りする側になるようにすると、後ろのトレーラーももちろん傾く。
これでみんなが乗り降りする場所が低くなる。
ということは、疲労度が少しはマシになる。
でも、そのタイヤを乗せる場所を間違えると、反対に傾いてしまう。そしたら悲惨!
ひざ下くらいの高さの場所に乗り降りしてもらうことに。
これは絶対ダメです。本当に、オペレーターに殺意を抱きます。
長芋の選別してた私が言うんだから間違いありません(苦笑)

遠くてもダメです。みんな手一杯に長芋を抱えてるんです。それを少しでも短い距離の移動で済ませたい。
近すぎてもダメです。みんなが長芋の土落としと選別に専念しているお尻を引っ掛けたり足を踏んだりしてしまいます。
さらには並走している長芋を掘り出しているトラクターにぶつかってしまう。
発進停止は穏やかにしないと、手一杯長芋を持っている人も、そうでない人もびっくりして転んでしまう。
怪我のもとです。
常に気を使っているのはそのあたり。

で、一番緊張するのが、次の畝に入るべくトレーラーをターンさせるとき!
長いトレーラーをトラクターで牽引していますので、当然内輪差がある。
行く先にはもう掘り上げられた長芋と、その土落としをしているデメンさんたち。
みんなを巻き込まないように、かつ、先ほど言った溝にタイヤを落としてトレーラーの高さを維持する。
ターンするときはトラクターの操作でトレーラーの高さを上げて、2つのタイヤを転がします。
つまりトレーラーは高い。
畝に近くなったからと言って無理に乗られると困る・・・正直、人が乗っていない状態では発進停止の気を使わず、ダイナミックにハンドルを切って、ある程度スピードも出ています。
私としては迅速に移動し、先ほどの溝に落とすことだけに集中したいので、乗ってほしくない・・・
でも、なるべく早く手元の長芋をコンテナに収容してしまいたい猛者はそんな高さをものともせず乗ってきます。
これが一番怖い。
急発進急ブレーキ、たった今掘り始めた畝にも多少乗るので、突然ガタンと傾いたり揺れたりもします。
落ちないで・・・お願いだから。と祈るばかりです。
乗ってしまった人のために発信停止に気を使うと動きがのろくなる。
乗らないで待っているデメンさんたちは、なにのろくさ動いてんだサッサとせんかいというオーラ。
うう・・・一番胃が痛くなる時です。

そんな累計13日間。
目と足と腰が疲れる。あと心も・・・
後半戦では常に目が乾いてて、まばたきするたびに目玉とまぶたがミッチョ・・・と一瞬くっついたような感覚。
足はトラクターの深いクラッチをぷるぷるしながらそっと動かすので、全体的に泣いてます。
腰は進行方向も気にしながら後ろのみんなの動きを見る。体ねじりっぱなしです。
心はさっき書いたこと全部気にしてるのでヤバいです。
そして長芋を掘る機械を操作しているダンナと、一日が終わるたびにそんな疲労の話をするんですけど、これって絶対みんなに伝わってないヨネ・・・ってことで落ち着きます。
だってそうだよね。
どんなに寒くてもちょっと雪がチラついてても屋根や窓があってエアコンもあって、パッと見、手も足も全然疲れてないように見えるもんね。それに座ってるし(笑)

ま、でもいいんです。
なにせ事故なく無事に終わりましたから!
さぁて、明日からはまた整骨院通いです。
今から先生のマイッタ顔が目に浮かびます。
こんなにして・・・またやり直しじゃないの・・・的な。
しょうがないじゃない!最終日なんて、もうこうなったら腰は使い捨てじゃ!くらいに気持ちでやりますのでね!

ハイ、以上、長い訴えと愚痴でしたとさ。
おしまい。
スポンサーサイト


11 : 39 : 50 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<長芋つながり | ホーム | ぎっくり腰Ⅱ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ashiyubi.blog70.fc2.com/tb.php/529-9f705098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。