FC2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
information
    ようこそ、あしの小指へ!
    ここは農家の嫁っこであるH.N.はなやまが管理するブログです。
    記事は趣味の編み物・織り物・ヘンプなどに関することを中心に
    農作業模様も加え、「手作り」に関することをお送りしています。
    機はアシュフォード・リジッドヘドルルームです。
    時々愚痴っぽい日記も書いています(苦笑)

    なお、各種ジャガイモ(変り種もあります)・長芋の販売もしております。
    興味のある方は右側メールフォームよりお問い合わせください。



    Welcome my blog.This blog is created in Japanese.


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-- : -- : -- | | page top↑
図書館
2014 / 08 / 08 ( Fri )
先日、義母に誘われ図書館に行ってきました。
車で15分ほどのところに分館が出来たんですよね。
よく行くコンビニの近くだし、便利な場所です。
まあさすが分館だけあって、ラインナップはバラバラでしたが(笑)
普段目にしても読まない本もたくさんあり、試し読みにはもってこいです。
2冊だけ借りてきました。
なんっか最近、文庫じゃなくてハードカバーの本が読みたくて読みたくてしょうがなかったんです。
なので今回は2冊ともハードカバーです。

まずはこちら

鍵のかかった部屋鍵のかかった部屋
(2011/07/26)
貴志 祐介

商品詳細を見る

以前から気になっていたんです。
ドラマにはとてもハマッたんですけど、これを文章で読んだらどんな感じなんだろうなぁって。
ドラマや映画化されている本は、文章で読むと突然興ざめしてしまうものもあるし、これは・・・という作品もある。
けど・・・残念ながら後者はごくわずかです(苦笑)
まずは試しに読んでみて、作者の書く文章が私に合うか確かめたいと思いまして。
なんだか最近の作家さんって個性的すぎて・・・
ちなみに、まだ読んでないです。

次はこちら。

白と黒が出会うとき白と黒が出会うとき
(2010/04/10)
新堂 冬樹

商品詳細を見る

表紙に惹かれて、内容が医療ものっぽいので借りてみました。
ほとんど装丁に惹かれて、ですね。

現在、半分くらいまで読みました。
医療ものというより、病院乗っ取りのお話ですね。
ザックリ言えば、医療従事者の看護師が白。乗っ取る方が黒。
今のところは(笑)

この作品の文章から得た感想は・・・
とても細かいところまで調べていそうなことはわかります。
ただ、その調べていることが、実はネットで簡単に手に入ってしまう情報なのではないかと無粋なことを考えてしまう。
それほどまでに無機質に見えます。
あえてそう描いているのかどうかわかりませんが。
医療従事者サイドは特に、どこか人間味がなくて、味気ない。
乗っ取りサイドは、結構感情をしっかり描いていて、そこを抑えながら書いている感じ。
この作家さん・・・新堂さんは、黒サイドに詳しい方なのかな?って思います。
現場で取材してたりとか、なんか・・・こう・・・臨場感があるというか。

なんだろう、最近の小説はサクッと読めちゃう文章の方が多いのでしょうか。
前の方に戻って読んで「おおおー」という事が全くないんですよね。
読みやすいっちゃ読みやすいですけど、歯ごたえが・・・。
自分の想像力をフルに稼働しながら読むって感じじゃないです。
全部書いてあって、それが全部だから、その通りに読めば不思議と頭の中で映像が出来上がる。
松本清張さんや渡辺淳一さん、山崎豊子さん、それから小野不由美さん、そして池波正太郎さん・・・そのあたりを結構読んだことがあるのですが、この方々は想像力をフルに使ってもまだ手が届かない。
描写が細かくて緻密。なのに、届かない。
だから何度も読み返す。色々とカメラワークを変えながら、読む。
うまく言えないけど、答えがないのが答えっていうか。
余韻・・・という言葉がしっくりくるかな?
そんな凄さが足りない気がするんです。
読みました。そうですね。ハイおしまい。
そんな感覚。
こんなこと言っちゃ失礼なのかもしれないですけどね。
読んでる最中に眉間にしわが出来ないというか・・・あぁ、言葉にしようとすればするほどわからなくなっていくのでこのへんにしておきます(笑)

それにこの作品に関しては、まだ半分しか読んでないですから。
頑張って読みますとも!

そんな真夏の夜。
(どうでもいいですけど)北海道なのにあづいよぅ・・・
スポンサーサイト


23 : 36 : 28 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ゴーヤチャンプルー | ホーム | クイーンの力>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ashiyubi.blog70.fc2.com/tb.php/501-f98e30b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。