全件表示TopRSSAdmin
information
    ようこそ、あしの小指へ!
    ここは農家の嫁っこであるH.N.はなやまが管理するブログです。
    記事は趣味の編み物・織り物・ヘンプなどに関することを中心に
    農作業模様も加え、「手作り」に関することをお送りしています。
    機はアシュフォード・リジッドヘドルルームです。
    時々愚痴っぽい日記も書いています(苦笑)

    なお、各種ジャガイモ(変り種もあります)・長芋の販売もしております。
    興味のある方は右側メールフォームよりお問い合わせください。



    Welcome my blog.This blog is created in Japanese.


読書づいてます
2012 / 08 / 14 ( Tue )
秋でもないのに読書づいているはなやまです。
こんにちは。

変な天候が続いています。
北海道らしくなく、べとべとの空気で蒸し暑い・・・。
ポテチ開けても食べ終わる前にしけっちゃう・・・ありえない~~。
小麦の収穫期ですが、毎年4~5日で終わってしまう収穫が、今月3日から始まってまだ終わっていません。
雨が続いたからですね・・・周囲の花火大会も軒並み延期です。

さて・・・このブログ、ただただグダグダと日常を書いたり、手芸に触れたかと思えば読書感想に行ってみたりとブレブレなブログです。
それがなぜか最近「手芸サイトにあなたのブログを載せませんか?」とか「手芸サイトであなたの作品を売ってみませんか?」みたいなメッセージをいただきます。
手芸に関しては最近じゃ全然触れていませんし、というか更新も1年くらいしてませんでしたし、なぜかしらと不思議に思っています。
〇〇円かかる、といったわかりやすい詐欺メールでもないし、サイトも存在する、というか知ってたりする。
手芸が流行っているのでしょうか。
それとも廃れ始めたから宣伝して回ってるのかな?
それならもっと活気のあるブログに向けて発信すればいいのに(笑)
ブレブレなブログですが、読みに来ていただいてる方、こんな宣伝メールもらいませんでした?
あまりにも不思議すぎて・・・

前置きはこのくらいにして、今回の記事はタイトル通り、読書感想です。
前の記事で「青春時代に読んだ素晴らしい本を予約したら発売当日に本屋に並んでて悶々とし、悔し紛れに買った本が面白かった」旨を書きましたが、ちゃんと本命の本を読み終えました。
3冊読んだので、長くなりそうな予感。
下にしまっておきます。
読んだのは小野不由美さん作・十二国記シリーズです。
某テレビ局でアニメ化もされました。出来もよかったです。
不思議の海のナデ〇アの次に好きです(今再放送してますね)

まず1巻。というか0巻?
ポジション的には外伝のようですが、今回の刊行では1巻として出ました。
十二国記についてざっくり言ってしまえば、現実世界と十二国から成り立っている世界を描いたファンタジーです。
だから十二国記。

その序章。魔性の子。
分厚いです。読み応えありまくりです。
こちらは生粋の現実世界の住人の視点から見た物語。
十二国の異界の住人のはずが、たまーに間違って現実世界に生まれてしまう。
そんな現象があるという設定です。
そういう子は大抵、現実世界では浮いた存在になってしまう。異質な存在なんですね。
その異質さや、十二国の世界があることがまずありえなーい!と思ってしまう、ごく普通に抱く感情をそのまま描いています。
序章にふさわしい一冊。
前半はゆっくり読めますが、後半一気にたたみかけてくる展開に目が離せません。
久しぶりに夜遅くまで起きて一気読みしてしまいました。
「魔性の子」おすすめです。
魔性の子 十二国記 (新潮文庫)魔性の子 十二国記 (新潮文庫)
(2012/06/27)
小野 不由美

商品詳細を見る


続いて上下に分かれた2つ目のお話。
同じく間違って現実世界に生まれてしまった女の子が、あんたこっちの子や!と、十二国の世界に強制連行されてしまう物語です。
めちゃくちゃザックリいうとそんな感じです。
ここからが本編、と言う感じで、物語のメインステージはもちろん十二国の世界。
いきなり強制連行された挙句、連れてきた人とはぐれ、いきなり窮地に立たされます。
大胆で早い展開と繊細な主人公の心理描写に目が離せません。
上下巻に分かれていますが、全部一気に読んでしまいました。
ちょっと難しい単語も含まれるので、その都度辞書を引いてみるととても勉強になります(笑)
月の影 影の海(上) 十二国記 (新潮文庫)月の影 影の海(上) 十二国記 (新潮文庫)
(2012/06/27)
小野 不由美

商品詳細を見る

月の影 影の海(下) 十二国記 (新潮文庫)月の影 影の海(下) 十二国記 (新潮文庫)
(2012/06/27)
小野 不由美

商品詳細を見る

表紙を含め、中にも少しイラストが入っています。
全て山田章博さんという方が描いています。
十二国記の世界観とバッチリ合っていて、やはりこのペアじゃなきゃ~!と思いました。
どうやら全て書き下ろしたイラストのようで、昔買ったものとは全然違います。
こりゃコレクターの心をくすぐりますなぁ(笑)
ちなみに「魔性の子」「月の影 影の海」では主人公が異なります。表紙を見ればわかりますね・・・
なんせ十二国ある世界の話ですから。
それぞれの国の物語をひとつひとつ描いていく、そんなシリーズです。
続きはまた別の国のお話になります。
もう頭の中は十二国記の世界になっちゃってるので、早く続きを読みたい!
ていうか知ってるけど・・・でも読み直したい!
でも再刊行されたのはここまでー。
続きはしばらく後になりそうです。
もちろん、昔発売されたものは持ってます。
イラスト入りのバージョンとそうでないバージョンが混在してますが・・・
読むだけなら出来ます。
今回買った本をしまうために本棚に近づき、そのまま続きを読んじゃおうかなぁって本棚を探りましたが・・・我慢。
いや、そのうち我慢しきれなくなると思いますけど、とりあえず我慢。

2級簿記の商業、仕訳分野の勉強が一通り終わったので、演習問題で記憶に刻みこみ、間違いノートを作ってから決算に向けての財務諸表の勉強にとりかかります。

とりかかります!

まだ工業簿記だって残ってるんだから。がんばらないとね。
覚えることたくさんありすぎて頭の中ぐっちゃぐちゃ。
現実逃避気味に眠くなる・・・そんな頭をおいしい豆で入れたアイスコーヒーで覚ましながらやっています。
これからがんばります。いや、ちゃんとスイッチ入って毎日勉強してがんばってますけど・・・

がんばります!

今回も一発合格目指して~GO!
スポンサーサイト


17 : 33 : 10 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ひとつ歳をとりました | ホーム | 大きな声で叫びたい>>
コメント
----

はなやまさん、こんにちは。
ブログが更新されてる!!
お帰りなさい。

読書三昧ですね。
十二国記、読みたいです。
ちょっと前に屍鬼を読んだので小野不由美さんの小説がまた読みたいって思ってました。
十二国記はアニメでもありましたね。
一挙放送があったのに見逃してしまい悔しいです。
十二国記は読み応えがありそうですね。
屍鬼も姉が買ったので今回も姉に買ってもらおうと思ってます(笑)

贖罪はドラマでみましたよ。
告白の映画で衝撃を受けたので今回はそれほどの衝撃はなかったですけど面白かったです。
原作のが面白いのかなあ気になりました。

手芸サイト、私も登録してますよ。
気軽の登録したのですが、もうやめたいんですよ。
でもどうやっていいのかわからずそのままです。
サイトも見ないし。
手芸ジャンルのブログすべてに連絡してるのでないでしょうか。
by: sanco * aO7ArIDQ * URL * 2012/08/24 * 11:36 [ 編集] | top↑
----

sancoさん
ただいま帰りました><

屍鬼を読んだことがあるのですか!
それはもうぜひに、小野不由美さんの世界にどっぷり浸かっていただきたいです(笑)
十二国記はもう結構な巻数が出ていますが、どれも違う国の話なので飽きないです。
私もアニメの一挙放送を見逃してしまって・・・後悔><
ぜひ、よかったら読んでみてください!

贖罪のドラマを知らないので何とも言えませんが、告白はざっと読んだ限りかなり忠実に再現されていました。
もしかしたら贖罪もドラマと遜色ないのではと思います。
内容は濃いのに、サッと読める不思議な感覚でした。

手芸サイト、やはりsancoさんのところにも勧誘が来ていたのですね。
有名なサイトかどうかわからないけれど、作りたい!というより、売りたい!という強い意志がないとやっていけそうもありませんよね・・・

久々の投稿にも関わらずコメントくださってありがとうございます。
嬉しいです><
また細々とですが、続けて行きたいと思います。
by: はなやま * - * URL * 2012/08/29 * 16:06 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ashiyubi.blog70.fc2.com/tb.php/451-609bd879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |