全件表示TopRSSAdmin
information
    ようこそ、あしの小指へ!
    ここは農家の嫁っこであるH.N.はなやまが管理するブログです。
    記事は趣味の編み物・織り物・ヘンプなどに関することを中心に
    農作業模様も加え、「手作り」に関することをお送りしています。
    機はアシュフォード・リジッドヘドルルームです。
    時々愚痴っぽい日記も書いています(苦笑)

    なお、各種ジャガイモ(変り種もあります)・長芋の販売もしております。
    興味のある方は右側メールフォームよりお問い合わせください。



    Welcome my blog.This blog is created in Japanese.


うふっ・・・うふふふふ
2014 / 08 / 30 ( Sat )
 不気味な笑いからお送りしております。
はなやまです。こんにちは。

 昨日、ダンナが誕生祝をしてくれました。
今回のプレゼントは、前々から欲しかった炭酸水メーカー!!!
ソーダストリームのジェネシスという商品です。

じゃっじゃーん
1409372169006.jpg

細いボンベ1本で60リットルの炭酸水が作れます。
本体は軽いのですが、ボンベを入れると結構な重量。
高さがあるので、設置場所を考えておかないといけないカモしれません。
あと、専用ボトルをまず手前から斜めに差し込むので、本体のスペース+αが必要ですね。
ちなみに横にあるのはジンジャエールの素です。
なぁんと、炭酸水を作ったあとにこういったシロップを加えると、炭酸ジュースになるんですよ~。
他にもコーラとか、ライムとか、たくさんのフレーバーがありました。

ハッ!今日お客さん来るのにジュースもお茶も何もないジャン!
ってな時でも対応できるので、安心ですね。
夏は特に^^

結構前から炭酸水にはハマッていて、コンビニやスーパーでよく買っていたのですけどね、やっぱりゴミがかさばるんですよ・・・ゴミが。
あと、そういった購入場所から遠いのもネックですね。
まとめ買いって手もあるんですけど、置く場所ないし重いし・・・
しかもやっぱりゴミ出るし。
これだと付属品で専用ボトル(容量は1リットル)があるので、それを使い回し出来るんですよね。
シロップでも使わない限り、ただの炭酸水=水、ですから。
飲み終わったらしゃばしゃばーっと洗えばいいかなって。
もしくは水筒とかを洗う用の柄のついたスポンジ。100均で売ってるような。
普通のペットボトルと比べると結構口が広いので、むぎゅっと入れられます。
容器は冷蔵庫に牛乳なんかと並べて入れられるくらいの太さですし、ちゃんとスクリュー式のフタもついてるので、横にして保存しても大丈夫です。

昨日の夜さっそく作ってみましたが、おいしー♪
思ったよりもきめの細かい炭酸です。素晴らしい。
しかも、飲みかけのままフタして冷蔵庫に入れ、今日の朝飲んでみたのですけど、しっかり炭酸が残ってるんです。
フタを開けたら結構な音で「ブシュッ!」って言ったので、「あぁ~やっぱ炭酸抜けてるか~」と思ったんですけどね。
飲んでビックリした・・・ナメてかかってたので、むせそうになりましたよ(笑)
所詮はおうち用のなんちゃってだと甘く見てはいけません。
しっかりとした炭酸水が出来てマス。

これでゴミの心配もしなくて済む~♪
  &
飲み放題~♪

そういえば・・・購入した電気屋さん(に売ってるけど電気は使いません)の売り場に、炭酸水でお米を炊くと旨いって書いてあったんですよ。
本当かしら・・・
今度試してみます。

以上、快適な炭酸水ライフを手にした はなやまでした。
スポンサーサイト


13 : 37 : 49 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
書斎の装飾
2014 / 08 / 27 ( Wed )
 暑さもだいぶ収まり、日差しは強いものの、程よい風が涼を呼んできます。
日々のリハビリを兼ねたお散歩にはもってこい。
こんにちは、はなやまです。

 以前書いた「我が書斎」ですが、飾り気のない部屋にヌシ様がやってきました。
母が贈ってくれたバースデープレゼントです。

ハイ、ドン

名はベン

ちょっと逆光で見づらいですが・・・クリックして大きくすればなんとか。

部屋に入って真正面にある窓に腰かけています。
元々はドアストッパーらしいのですが、重みがあるのでなかなかもって良い安定感です。

「よう来たな。まあ、座れや。」

とでも言いたげな貫禄。
マイルームにいい感じに味が出てきました。

退院して我が家に帰る途中、「家の中はさぞ悲惨なことになっているだろう・・・」と予想しつつ帰宅すると・・・
結構片付いてました(驚)
ダンナは散らかり放題にしていた私物を全体的に整理しようという気になっていたようで、そこに私が3日巻いて退院することになり慌てたようです。
で、居間で使っていた白い棚がひとつ空いたのです。
ちょうどマイルームに床におくしかない・・・棚が欲しい・・・と思っていた場所がありまして。

コレだ!コレ2階に持っていって!(重くて今の私には無理)

設置してみると、ほんの2~3㎝デスクを動かすだけでピタリと収まった棚。
しかも床におくしかなかったモノたちがピッタリ収納。
素晴らしい。素晴らしいよ!
おかげで「床にはモノを直接置かない」というコンセプトが完璧になりました。

いやぁ~あれですね、たまには入院してみるもんですね(違)
棚はベタリと置くタイプではなく4つ脚で設置するタイプなのですが、その隙間はクイック〇ワイパーがスッと入り、掃除のしやすさもパーフェクト。
ついでにクイックルワ〇パーも新調しました。
前のは拭く部分のゴムがボロッボロになっていたので・・・
新しいクイックルワイ〇ーの組み立て方、拭く部分のゴムの凹凸も進化しており、前よりもずいぶんきれいに掃除できるようになっている気がします。
ちょっとしたものでも、日進月歩。
こういうところにメーカーさんの魂を感じます。

 ちなみに、手術前に結構ひどい貧血症状で、動くことも勉強することもままならなかったのですが、退院してからはその症状は治まりました。
すぐにヘバッてしまうのは確かですが、それは肉体的なもので、頭脳には影響がないようです。
これから簿記の勉強でも再開しようかな・・・(て何回言っただろうか/苦笑)
書斎も整ったし、ヌシ様は見守ってくれてるし(笑)

そんな日常の進化。


12 : 11 : 16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
手術っ!
2014 / 08 / 23 ( Sat )
えーと、のんびりゴーヤチャンプルーの話なんぞしておりましたが、その前に一大イベントがありました。
はなやまです。こんにちは。

先日、実は入院しまして、手術して、19日に無事退院してまいりました。
難しく言うと、たぶん

腹腔鏡下膣式による子宮および卵管全摘術

ですね。

人生で2度目の全身麻酔。初の腹の中をいじる手術ってことで、ちょっち緊張しました(苦笑)

前々からこの手術の準備のため、リュープリンという皮下注射をして、仮の閉経状態にしておりました。
仮とはいえ閉経状態なので、更年期もあるそうで。
普通は1回目の注射じゃあ更年期もほとんどないし、閉経といってもピタッと生理がなくなるわけじゃないよーって言われたんですけど、私の場合はピタッと止まりました。ラッキー♪
術前に全部で2回注射したんですけど、2回目の前に更年期が始まりました。
最初は更年期?それともなんか別の病気?と、わからなくて、人生の先輩に聞いたりしましたよ(笑)
自覚症状としては、カカカーッ!と暑くなっては普通になる。
一定のリズムはないけど、背中あたりからカカカーッ!と暑くなりましたね。
毎回じゃないけど、顔も真っ赤になっていたようです。
何年も先にあるであろう更年期を体験できて、勉強になりました。

入院前の話はこの辺にしておいて・・・

以下、入院から退院までの詳細と覚書でーす。
全部なので長いデスヨ。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

15 : 12 : 41 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ゴーヤチャンプルー
2014 / 08 / 22 ( Fri )
近年暑い日が続いております。いかがお過ごしでしょうか。
はなやまです。

暑いといえばゴーヤですね!
実は昨年から、義母がゴーヤにハマっておりまして、大変大変大変おいしい思いをさせていただいております!!(歓喜)
買ってまで食べたいと思うほどではないけれど、あれば絶対食べる。
むしろ好き。
そんな食材をいい感じにチョイスしてくれる義母に感謝感激です。

義父母は辛い物や渋いもの、苦いものが嫌いだと思っておりましたが、そんなことはなかったようです。
突然、去年のある時から、「ゴーヤチャンプルーってすっごくおいしいよね!」と鼻息を荒くして語る義母。
確かにうまいです。私は大好きです。
ちょっと苦いけど・・・いいんですか?というと、それがいいんじゃない!!むしろ苦い?!そんなに苦い?!と(笑)
一応苦い料理の分野には入りますが、私はとても好き。
味覚の趣味が一致(義父とダンナは除く。あえて、除く)したことが判明。
これは・・・とほんのり期待した夢がかないました。

ゴーヤ食べ放題~~~♪

今年まで続行した義母のブームにより、ゴーヤが家庭菜園のラインナップに加わったのです!
素晴らしい!素晴らしいですよ!!

残念ながら私、所々の事情でゴーヤのありかが全く分からないのですが、間違いなく実っているようです。
今宵もいただきました。ゴーヤチャンプルー。

我流ながら、ゴーヤチャンプルーの作り方を備忘録として書き残したいと思います。



00 : 17 : 07 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
図書館
2014 / 08 / 08 ( Fri )
先日、義母に誘われ図書館に行ってきました。
車で15分ほどのところに分館が出来たんですよね。
よく行くコンビニの近くだし、便利な場所です。
まあさすが分館だけあって、ラインナップはバラバラでしたが(笑)
普段目にしても読まない本もたくさんあり、試し読みにはもってこいです。
2冊だけ借りてきました。
なんっか最近、文庫じゃなくてハードカバーの本が読みたくて読みたくてしょうがなかったんです。
なので今回は2冊ともハードカバーです。

まずはこちら

鍵のかかった部屋鍵のかかった部屋
(2011/07/26)
貴志 祐介

商品詳細を見る

以前から気になっていたんです。
ドラマにはとてもハマッたんですけど、これを文章で読んだらどんな感じなんだろうなぁって。
ドラマや映画化されている本は、文章で読むと突然興ざめしてしまうものもあるし、これは・・・という作品もある。
けど・・・残念ながら後者はごくわずかです(苦笑)
まずは試しに読んでみて、作者の書く文章が私に合うか確かめたいと思いまして。
なんだか最近の作家さんって個性的すぎて・・・
ちなみに、まだ読んでないです。

次はこちら。

白と黒が出会うとき白と黒が出会うとき
(2010/04/10)
新堂 冬樹

商品詳細を見る

表紙に惹かれて、内容が医療ものっぽいので借りてみました。
ほとんど装丁に惹かれて、ですね。

現在、半分くらいまで読みました。
医療ものというより、病院乗っ取りのお話ですね。
ザックリ言えば、医療従事者の看護師が白。乗っ取る方が黒。
今のところは(笑)

この作品の文章から得た感想は・・・
とても細かいところまで調べていそうなことはわかります。
ただ、その調べていることが、実はネットで簡単に手に入ってしまう情報なのではないかと無粋なことを考えてしまう。
それほどまでに無機質に見えます。
あえてそう描いているのかどうかわかりませんが。
医療従事者サイドは特に、どこか人間味がなくて、味気ない。
乗っ取りサイドは、結構感情をしっかり描いていて、そこを抑えながら書いている感じ。
この作家さん・・・新堂さんは、黒サイドに詳しい方なのかな?って思います。
現場で取材してたりとか、なんか・・・こう・・・臨場感があるというか。

なんだろう、最近の小説はサクッと読めちゃう文章の方が多いのでしょうか。
前の方に戻って読んで「おおおー」という事が全くないんですよね。
読みやすいっちゃ読みやすいですけど、歯ごたえが・・・。
自分の想像力をフルに稼働しながら読むって感じじゃないです。
全部書いてあって、それが全部だから、その通りに読めば不思議と頭の中で映像が出来上がる。
松本清張さんや渡辺淳一さん、山崎豊子さん、それから小野不由美さん、そして池波正太郎さん・・・そのあたりを結構読んだことがあるのですが、この方々は想像力をフルに使ってもまだ手が届かない。
描写が細かくて緻密。なのに、届かない。
だから何度も読み返す。色々とカメラワークを変えながら、読む。
うまく言えないけど、答えがないのが答えっていうか。
余韻・・・という言葉がしっくりくるかな?
そんな凄さが足りない気がするんです。
読みました。そうですね。ハイおしまい。
そんな感覚。
こんなこと言っちゃ失礼なのかもしれないですけどね。
読んでる最中に眉間にしわが出来ないというか・・・あぁ、言葉にしようとすればするほどわからなくなっていくのでこのへんにしておきます(笑)

それにこの作品に関しては、まだ半分しか読んでないですから。
頑張って読みますとも!

そんな真夏の夜。
(どうでもいいですけど)北海道なのにあづいよぅ・・・


23 : 36 : 28 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クイーンの力
2014 / 08 / 08 ( Fri )
今年の小麦刈りはもう終わってしまいました。
なんせ去年始めた日に終わるんだから、どんだけ早いんだ!って感じです。
そして毎度お馴染みのビシソワーズを毎日作っていました。
「これのために一日頑張れる」
なんて言われたら作っちゃうよね(笑)

で、最終日にはそれにふさわしいビシソワーズを!
と、農家特権で特殊なじゃがいもで作りました。
どうぞ…


11 : 59 : 20 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |