全件表示TopRSSAdmin
information
    ようこそ、あしの小指へ!
    ここは農家の嫁っこであるH.N.はなやまが管理するブログです。
    記事は趣味の編み物・織り物・ヘンプなどに関することを中心に
    農作業模様も加え、「手作り」に関することをお送りしています。
    機はアシュフォード・リジッドヘドルルームです。
    時々愚痴っぽい日記も書いています(苦笑)

    なお、各種ジャガイモ(変り種もあります)・長芋の販売もしております。
    興味のある方は右側メールフォームよりお問い合わせください。



    Welcome my blog.This blog is created in Japanese.


お化粧
2014 / 06 / 21 ( Sat )
三十路過ぎになってやっとたまに化粧をするようになりました。
こんにちは。はなやまです。

 最近鉄分不足で顔色が悪い・・・と、ようやく気付いてチークを買いました。
もともと全く化粧をしない私。
まゆげは書かずとも豊かだし、会社に行くわけじゃないし・・・
でも三十路もとうに過ぎているわけで、やっぱちょっとは身だしなみとしてやった方がいいのかなぁと。
結婚式などのために一応化粧品は持っているのですけど、ほとんど使わない。
ありゃ、2年以上経ってるものやんけ。こりゃ肌荒れそう・・・と思って捨ててしまいます。
もったいないよね。
なので最近。ごく最近、軽く化粧をするようになりました。
そしたらビックリ。
顔色が!悪い!
アカン・・・これではむしろ化粧をした方が気持ち悪い(汗
というわけで、チークを導入。
今まで使ってなかったんかい!というツッコミがガンガン聞こえてきそうですネ。
とりあえずなるべく簡単そうなものをと思ったら、今って優れものがあるんですね。
ブラシ?もついてて、なんか複色混ざってるとこをくるくるして頬にのせるだけ。
うっすらつく程度なので、おてもやんにもならないし、これは初心者向きですなぁ!と即買い。
アイシャドーはずいぶん前のものですが、見たまま塗ればいいってやつ。
だってグラデーションとかよくわかんないんだもん・・・
パレットに4色くらい乗ってるけど、どれをどこにどう使ったらいいのかサッパリ。
だからこういうものがあるのは本当に助かります。
おかげでやっと、化粧をしたらちょっとは血色よく見えるようになった気がします。

こんなことを三十路もとうに過ぎている状態で書くのもどうかと思いますけど、私の中では超改革なので、一応(笑)

年相応に・・・年相応にと気を使うのもまた、たしなみというものでしょうか。
最低限、人が見てミッタクナイ(北海道弁)ようにしようと思う次第であります。

で、今日は地区の懇親会です。
焼肉焼肉ぅ!
あ、ちゃんと化粧もしましたよ!
では。
スポンサーサイト


11 : 21 : 03 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
縦巻きロール
2014 / 06 / 19 ( Thu )
 寒い日が続きますが、暑い最中に衝動的にポチリした生協の冷やし中華を食べています。
こんにちは。はなやまです。

 最近は北海道でも若干湿気が多いように感じます。
毎日霧雨ですしね・・・
そんな時に一番困るのが髪の毛!
私は超天然パーマです。
大抵、パーマかけてるの?って聞かれます。
なんかこう、ふさっとした天パじゃなくて、ぐるんぐるんの縦巻きロールなんですよ。
美容師さん曰く、猫っ毛で髪の毛自体は細いけれど、本数が多いそうで。
コントロールは結構難しいと思うから、むしろ逆にそれを生かした髪型にした方がいいかもねーって言われた。
とりあえず頭の後ろはくりくり。
前髪・・・?バッチリ切ってあるんじゃなくて、横に流す感じの前髪なんですけど、その毛先でさえ縦巻きロール。
メガネのフレームあたりから、くりっと。
毛先が不思議と上を向いてるんですよね・・・頼むから重力に倣って欲しいデス。
横から前方にかけてはお蝶夫人並み。
今は少々短めにしてるので、それほどでもありませんが・・・ロングヘアーの時はそうでした。
いいじゃない!と思うかもしれませんが、そこは天パの悪いとこ。
日によって違うんですよ。巻き方が!
くりっとした最後が外向きになってたりね・・・せめて内向きだったら様になるんですけど・・・
縦巻きロールの最後も内に向いてみたり外に向いてみたり、かと思えば部分的にまっすぐだったり。
それも左右巻き方が違うから困ったもんです。
開き直って一時期はパーマをかけてましたが、1ヶ月もすれば天パの圧勝。
虚しいのでやめました。
縮毛矯正もしてました。
生えてくるそばから巻くので、サラサラヘアーはさほど維持できませんでした。
猫っ毛のくせに頑固なんです。
ぶわっと広がるので、ロングヘアーにしてぎゅっと結ってしまえばゴムのあとがぼさっとなってゴムが落ちてくることがナイ。
ってくらいしか利点はありません。

今はボブくらいなので、後ろで結べるかどうかギリギリ。
一応シュシュなら留まるので、そうしてます。
でもたまーに髪の毛が「今日はまっすぐの気分!」とか言い出すと、途端に顔の横あたりがハラハラとこぼれてしまいます。
ぬぅん・・・やはり伸ばしておくのが吉か。
と思う次第です。
こういうときばかりは農家でよかった・・・と思います。
普通に会社勤めだったら、ゴムでぎゅっとしばってキャップかぶってごまかす。
なんてこと出来ませんからね(笑)

そんな、湿気との戦いを繰り広げる毎日であります。

以上、近況と愚痴でした。


10 : 38 : 37 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お茶の日々
2014 / 06 / 17 ( Tue )
 6月初旬からは想像もつかない涼しい日が続いています。
こんばんは。はなやまです。

いやぁ~本当に暑かったんですよ。6月の最初の方。
ホント、30度超えとか、全国で一番暑いトップ5がほとんど北海道とか、ありえな~い。
暑い日はやっぱり麦茶!と思って、いつもより早く発動。
すぐになくなっちゃうので、耐熱の大きなポット(1リットル以上入る)に熱湯で迅速に、かつ濃く淹れ、大量の氷をぶっこむ作戦で。
一日に何リットル作ったかわかんない。
いっそ7.5リットルのウォータージャグにしてしまおうかと思ったほどです。
そんな作り方だから氷の製造も間に合わず、冷蔵庫さんには無理を言いました(笑)
で、その後の長雨というか、しぶしぶとした霧雨の日々。
寒いんだって~TT
で、今は麦茶がほうじ茶に変わりまして、やはり毎日毎日お茶を淹れ続けています。
いつもは一日中コーヒーで過ごしている私ですが、なんかお茶を飲み慣れるとそっちの方がしっくりくるんですよね。
結局常時ほうじ茶がある状態になっています。
麦茶同様に大きなポットを使いまして、パックをぶちこんでおくだけなので楽チンです。
もちろん濃いめにではなく、普通の濃さで、氷は入れません。
温かいものが飲みたいってんじゃなくて、常温のものがちょうどいい。
お茶と言えば普通は緑茶なのでしょうけども、私は体質なのかなんなのか、緑茶が苦手でして。
味は好きなんですが、あんまりたくさん飲むとドキドキしてくるんですよね。
たくさんでなければ大丈夫なのですけど、湯呑に2杯が限界でしょうかねぇ。
そういうことって他の人もあるのかな?

そんな感じで、お茶ばっかりの日々を送っています。
最近は楽チンな便利ものが多くていいですね。
昔ならまあ、せいぜい楽してもお茶パックに茶葉を入れてって感じだったのに、最近じゃあ麦茶のようにパックに入れてあるほうじ茶が安く手に入りますし。
そういった状態で売っているお茶の種類も増えましたしね~。
便利便利♪

とまあ、近況報告でしたとさ。


22 : 03 : 09 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
面白い乱丁
2014 / 06 / 08 ( Sun )
 今日は久しぶりの雨です。
農作業はまだもう一歩必要ですが、恵みの雨には違いありません。
おはようございます。はなやまです。

 ずいぶん前になりますが、以前書いた十二国記の新刊を読んでいます。

さて、まずは表紙を開いて・・・
おっとぉ?今回は突然の五章スタート。
ふむふむ、なるほど。
前提として、本のあらすじは、A君を探してほしいとボロッボロに怪我したBさんが命も危うい状態で駆け込んできて、みんな総出で探しましょう。
といったところです。

五章では、A君見つかった?!見つからない、いや、気配はある。絶対この近く!
見つけた~!
六章突入。
Bさん、A君を見つけたぞ!駆けつけるか?
Bさんは力強く答える。大丈夫です。行けます!
では、いざ出発!

ここで、中表紙。
「黄昏の岸 暁の天」
そして時は遡り、序章からスタート。

おお~~なんというドラマチックな展開。
ちょっとTVアニメっぽい感じですなぁ。
とニヤニヤしていました、が・・・

待てよ。
これがもし意図的に改変したものならば、やはり中表紙くらいはいつも通り表紙のすぐ後に持ってくるのではなかろうか。
冷静になって表紙を開いてすぐの頁の右上を見ると、やはり頁数は三桁。
あれ?おかしくない?(笑)

真実を確かめるべく、本屋に行きましたとも。
ドキドキしながら表紙をめくる。
中表紙。
そして、序章スタート。

あちゃー、私の持ってる本は乱丁と発覚してしまいましたーヽ(^o^)丿

でもねー嫌いじゃないですよ、この乱丁。むしろ好き。
ここまで見事に話が繋がるドラマチックな乱丁は見たことありません。
大抵はホラ、ページの耳が取れてないとかいうレベルじゃないですか。
あとは順番バラバラだったとしても、ここまで見事な展開はありません。
というわけで、記念に取っておくことにしました(笑)
あ、もちろん正しい方のも買いましたよ。
初めて同じ本(?)を2冊持つことになりました。
すごく素敵なレアケースに出会えましたとさ。

そんな最近です。
では。


06 : 55 : 29 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |