全件表示TopRSSAdmin
information
    ようこそ、あしの小指へ!
    ここは農家の嫁っこであるH.N.はなやまが管理するブログです。
    記事は趣味の編み物・織り物・ヘンプなどに関することを中心に
    農作業模様も加え、「手作り」に関することをお送りしています。
    機はアシュフォード・リジッドヘドルルームです。
    時々愚痴っぽい日記も書いています(苦笑)

    なお、各種ジャガイモ(変り種もあります)・長芋の販売もしております。
    興味のある方は右側メールフォームよりお問い合わせください。



    Welcome my blog.This blog is created in Japanese.


シュシュ訂正だー
2014 / 04 / 25 ( Fri )
前回アップしたシュシュですが、まだ量産中。
なんかスイッチ入っちゃって、結局持ってるヘンプの段染め糸全色分作っちゃおうかなって。
実はヘアゴムも見つかっちゃったんですよね。しかも開けてない6mのやつ(笑)
だから量産じゃー!

で、あらためて編んでみたら、自分が前にアップした編み方とわずかに違うことが判明!
なにやってんだ私・・・(苦笑)
別にどうでもいいことですが、自分のために訂正版をアップしておこうと思います。
あと、実際に色々編んでみて、決定版かなとも思いまして。

そんなわけで以下は前回同様覚書でござんす。

あっ!ちなみに写真はもうちょっと先でー。
全部編み終わったらにするんだいっ♪
スポンサーサイト


テーマ:*HandMade* - ジャンル:趣味・実用 - カテゴリー: 編み物

00 : 54 : 39 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シュシュたるもの
2014 / 04 / 21 ( Mon )
 データ整理や読書などにあけくれているはなやまです。
こんにちは。

 今回は、シュシュを編んでみました。
きっかけは、とある方の言葉・・・
たまたまその方の前で編み物をしていました。
かぎ針で、なんの変哲もないアクリルたわしを。

御方「すごいねぇ~何も見ないで編めるんだねぇ~」
私 「アクリルたわしは雑でいいので(笑)」
御方「じゃああれも編めるの?え~~ほら、髪の毛しばる・・・シュシュ!」
私 「あぁ、出来ますよ~。」
御方「あれってどうやって編むの?伸びる編み方ってあるの?
私 「・・・へ?」
御方「あれってすごいよねぇ~なんで伸びるんだろう~ヘアゴムもないのに
私 「あの・・・ゴム入ってます」
御方「え?!うっそ!」
私 「うっそやない(つい素になった)ゴムを包むように編んだり布こさえたりしてるんです」
御方「そ・・・そうだったんだ・・・」

しばしの重い沈黙


みたいな。

というわけで、家に帰ってガサガサしてたら使っていないヘアゴムが4本見つかったので、1本は仕事用のヘアゴムとして。
残り3本はシュシュにしてみました。

こちら
シュシュ3種

最初は紫を編みました。
手慣らしにね~と思って何も考えずこんなもんかなぁ~ボリューム出した方がいいよなぁ~と編んでいたら、気が付いたらイモムシみたいになってました
いや、毒々しい色のタチといってもいい。
とりあえず引っ込みがつかないので無理やり終わらせました。
で、次に他の2本を。
先ほどの教訓を生かして。
ほどほどに透け感が出るように、鎖編みと長編みを使って。
体感ですが、使った糸も重さも半分くらいになったと思います。
だいぶ前にシュシュを作りましたが、確かあの時はヘアゴムの結び目を隠すのに苦労した気がします。
それは覚えていたので、木を隠すなら森に!
最初の一段は黒いヘンプで編みました!
割といい作戦だったように思います(笑)

にしても、シュシュってどのくらいボリューム出せばいいんでしょうねぇ。
未だにわかりません。
時々雑貨屋などに置いてあるシュシュを見かけますが、すんごいボリュームでしょう。
大抵は布なのですが、なんかすごくフリフリしててびっくりする。
でもそのフリフリがほどよく優しく髪の毛を留めてくれるので、ゆったり結っても大丈夫な優れもの。
はずすときも痛くないし(普段はぎっちり結うので)
出かけ先でちょっと留めたい、というときのためにバッグに入れても見失わない存在感もいいですよね(苦笑)

あとは編み方の覚書です。


テーマ:*HandMade* - ジャンル:趣味・実用 - カテゴリー: 編み物

14 : 23 : 30 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新刊出た!
2014 / 04 / 15 ( Tue )
ずいぶん前に経糸を張った手織りをようやく再開しました。
はなやまです。こんにちは。

それはそうと、十二国記新刊が出ましたね。
今回は書き下ろし作品ではありません。
今まで上下巻で出ていたものがちょっと厚めの1冊になりました。

こちら。


黄昏の岸 暁の天 十二国記 (新潮文庫)黄昏の岸 暁の天 十二国記 (新潮文庫)
(2014/03/28)
小野 不由美

商品詳細を見る


陽子を中心とした話ですが、今回は3人の女の子たちの心の成長を描いたものです。
王としてどうあるべきかを自問自答する陽子。
自分だけがかわいそう、被害者と思っている海客の娘。
理不尽な思いをしたと思い憤りしか感じることが出来ない元王の娘。
全然違う境遇なのに、運命的な出会いを果たすが・・・という感じです。
今回は3人がそれぞれ違う国からスタートなので、それぞれの国のことも少しだけわかります。

でもまだ手はつけてません・・・
早く読みたい~~!

織物と読書同時に出来ないかな・・・誰か腕をもう2本貸してほしい!(笑)

そんな感じの最近です。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

12 : 01 : 22 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ビール
2014 / 04 / 14 ( Mon )
集団での飲み会に参加する際は「生以外の方~?」と聞くのが合理的だと思うはなやまです。
遅くにこんばんは。

最近、ビールと一口に言ってもたくさんの種類が出てますよね。
ビール・発泡酒・リキュール(発泡)・ノンアルコールビールなどなど。

まあビールが一番うまいんだけども、その他のものもかなり進化してると思うんですよね。

ちょっとした縁があって、現在我が家にはノンアルコールビールが超いっぱいあります。
消化しなきゃもったいないんだよね・・・
残念なことにノンアルコールって、言葉は悪いですが激マズという印象。
でも飲んでみたら意外と・・・
いえね、昔と比べたらってハナシですよ。
香りは変だしのど越しもイマイチだし、おいしいかおいしくないかで言うなら、おいしくはないです(苦笑
しかし不思議と飲んでも平気と言うか。
慣れればOKって感じです。
ちょっと前までは喉通らないくらいひどかったのに、目覚ましい進歩を遂げている世界に驚きました。
捨てたもんじゃないデス。

そこでちょっとした疑問が生まれました。
「アルコールは二十歳から」
というのがお決まりの表示ですが・・・
ノンアルコールビールには「二十歳向けに作りました」みたいな表記があるんですよ。
んー・・・基本的にノンアルコールでも二十歳以上じゃないと飲んじゃダメなのかな?
他にもいっぱいあるじゃないですか。
ノンアルカクテルとか。
「それって混ぜたジュースじゃ・・・」というツッコミはさておき、あれも二十歳以上じゃないと飲んじゃダメなのかな?
いわゆる下戸に分類してもいいくらいお酒に弱いダンナも、味とか色々気にしなければ酔っぱらわないとのこと。
アルコールの味もしない、と(センサーのごとく嗅ぎ分けるので)
疑問ですなぁ~。
そりゃ、仕事中に堂々と飲むのは、一応倫理的にどうかとは思いますけどね?
でもそれは社会の常識とか暗黙の了解とかそういう類の話じゃないですか。

実際はどうなんだろうねー・・・

と思いつつ、今日はおやすみなさい。


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ - カテゴリー:日記 日常関係

01 : 55 : 18 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
久しぶりの特急便
2014 / 04 / 12 ( Sat )
ちょっと熱っぽいはなやまです。
こんばんは。

いつも思う事。
編むのは大好きだけど組み立てるのはチョー嫌い!
が、故に、編みあがってから年単位で寝かせてしまうのがデフォになってしまいました。
でも!
今回はがんばりました。
別に急いでるわけじゃないんですけどね(笑)

普通は全てのパーツを編み終えた後にスチームかけて形を整えてから組み立てます。
でもそれが面倒なのよぅ・・・全部一気にとか、絶対ムリ!

というわけで、そんな苦手分野を分割払いにすることにしました。
作戦は、名付けて
出来たもんから組み立てちゃえ!

目数、段数ともに合っていればサイズがなんとなく整うのは必然です。
なので、スチームとかかけないで出来たもん片っ端からとじちゃうことにしました。
しかーも、今回は色変え系のパターンなので、糸端の処理も2ヶ所くらい発生したら即処理!

嫌なとこは分割払いにしましょーよ。

そんな暴挙に出た今回のセーター。
こんな感じ。
パトラアレンジ

各パーツを編み終えたら速攻とじたりはいだりして、形を整えるために一度洗濯。
平置きにして、形を整えます。
スチーム?かけませーん。
だって洗って水分を帯びてるから形整えちゃえばいいじゃんか(開き直り)

そこ!整ってるうちに入らんほど雑やんか。

と突っ込まないでください!(必死)

今回使ったのは、チョー昔に入手したパトラのパターン集から。
変わりボーダーのセーター。
ホントはメリヤスオンリーなんだけど、これまた飽きちゃうじゃない。
だから色々編み物本をひっくり返して適度に模様っぽいものを入れちゃいました。
横ボーダーに対して、縦にメリヤス7目とちょっとした鹿の子編み5目を入れてます。
ゲージとパターンの目数段数の計算大変だったけど、なんとなーく飽きずに進めるから大丈夫。

おかげで年単位で寝かせることなく、途中休憩しながら1か月か2ヶ月くらいで完成です。
私の編物歴史の中で最短記録です。

ま、セーターの時期はもう終わってるでしょうにと突っ込みたくなる気持ちもわからなくもないですが、北海道の冬はなんとなく終わってません。
ひえ!寒っ!
今回は合太を使用したので、薄手に仕上がってますし、そんな日に着るよ~と言ってました。

使用糸:ウォッシュパトラ合太
使用針:ゴム編み3号・本体4号
使用量:全部で9玉くらい



テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用 - カテゴリー: 編み物

00 : 59 : 33 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
我が家のカレー
2014 / 04 / 08 ( Tue )
最近三つ葉が安いので買いまくって親子丼祭りのはなやまです。
こんばんは。
お久しぶりです。

突然ですが、我が家のカレーは非常に雑です。

倉庫に行って玉ねぎと人参とじゃがいもを調達。
肉は冷凍庫に常備してるので活用。

それぞれの野菜。特にジャガイモは一口に入らないほどの大きさにぶった切って、他の具も適当にぶった切ります。
圧力鍋にゴロゴロゴロ。
一応焦げ付き防止と具材が浮いちゃうことを考慮して、鍋下から順に玉ねぎ・人参・肉・ジャガイモ。
あとはテキトーに水入れて加圧。
重りが浮いたら即火を止めて自然脱圧。
あとはテキトーにカレールー突っ込んでちょっと煮ておしまい。
灰汁取りはしない、炒めもしない。
テキトーにぶった切ってテキトーに突っ込んで放置してルーぶち込んでおしまいです。
一応、ルー入れたあとに、ウスターソース・醤油・コーヒーなどを気分で入れます。
水量がテキトーなので薄そうだったらフレーク状のルーをぶちこみます。

他の人って結構手間かけてるんだろうな・・・
玉ねぎはあめ色になるまで~とか、お肉にケチャップだのヨーグルトだのをもみこんでーとか。

圧力鍋使い始めると、色々「煮る」という作業が雑になりますね。
雑にやっても形になる便利な文明の利器です。
素晴らしい。

そんな日々。
無性に豚足とチヂミが食べたいと思いながら、気が付いたらカレーを作っていました。
謎だね。

そんな近況。


テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ - カテゴリー:手作り 食べ物関係

00 : 16 : 47 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |