全件表示TopRSSAdmin
information
    ようこそ、あしの小指へ!
    ここは農家の嫁っこであるH.N.はなやまが管理するブログです。
    記事は趣味の編み物・織り物・ヘンプなどに関することを中心に
    農作業模様も加え、「手作り」に関することをお送りしています。
    機はアシュフォード・リジッドヘドルルームです。
    時々愚痴っぽい日記も書いています(苦笑)

    なお、各種ジャガイモ(変り種もあります)・長芋の販売もしております。
    興味のある方は右側メールフォームよりお問い合わせください。



    Welcome my blog.This blog is created in Japanese.


ひとつ歳をとりました
2012 / 08 / 29 ( Wed )
今年もまたひとつ歳を取りました。
焼肉の日に生まれた焼肉の申し子、はなやまです。

今夜はもちろん、焼肉でお祝いです。
ダンナに焼酎とホルモンが激ウマな店に連れて行ってもらいます。
今夜は呑むでぇ~~(腕まくり)

というわけで、まともなうちにブログを更新しておきます・・・(苦笑)

先日N響のコンサートに行ってきました。
現代音楽の巨匠、武満徹さんのハウ・スロー・ザ・ウインドから始まりました。
が・・残念、私にはどうも現代音楽の良さがわかりませんorz
一緒に行った母が一生懸命、映画音楽のような感じで・・・と熱弁してくれるのですが、やっぱりピンとこない。
入り込めないというか・・・
実は楽器をやっていたころから、現代音楽は苦手でした。
不協和音が徐々に歩み寄り、最後は一体化する、というような感じですが、奏者として自信がない自分は、どうも不協和音部分についていけませんでした。
ピッチが合ってるのか不安になるぅぅ。

で、次からはチャイコフスキー2曲。

まずはピアノ協奏曲第1番。
ピアニストの方が本当に素晴らしくて、あっという間に虜になりました。
そして初めてスタンウェイの音を聞きました。
「あぁ、ピアノって木で出来てるんだ。」と再認識したというか、何と言ったらいいかわかりませんが・・・
ヤマハばかり聞いてきた私は、ピアノは木で出来ているのにプラスチックみたいな音がするって思ってたのです。
それがスタンウェイは違いました。
調律によってかなり違うらしいですが、今回はまさに「木」の音と言う感じで、優しくて温かくて素敵な音でした。
ピアニストの方の筋肉もすごくて、ムダなものは一切ございませんのよって言ってる気がしました。
耳も目も堪能できました。

そして交響曲第5番。
んも~大好き!
管楽器ってオーケストラだと奥の方にひっそりといて、弁当で言うとこのパセリ扱いじゃんか・・・(超失礼)
みたいな印象。
これが吹奏楽をやっていた私はいつも悶々としてたんですよねぇ。
オケでは大体、オーボエとホルンくらいしか聞こえてこないし・・・。
でも今回は違いますよ!
行っていいんだね!?行くぜ!聴けぇぇい!って感じです(笑)
相変わらずポジションは奥の方ですが、トロンボーンとバストロとチューバとファゴット、中低音群がものっすごい張り切ってました。
顔真っ赤にしてブイブイいわして、もっとやったれ!管楽器最高!って叫びたくなった(笑)
中でもファゴット。
吹奏楽でもオケでも、オーボエやイングリッシュホルンのソロはあっても、ファゴットのソロって滅多にないんですよね。
同じダブルリードなのにね・・・
だから本当に堪能できました。やっぱりダブルリードは最高だね!
そしてフルートの音色がとても美しくて、今まで聴いてきた中で一番だったかも。
感動しちゃいました。
チャイコフスキーの交響曲第5番。
何かCD買ってみようかな。
オケでも管楽器ここにあり!って存在感が素晴らしいです。

ハッ・・・また長文になってしまった。
ま、まあそんな近況です。ハイ。
母もN響の中でも大本命のコンマスが来ていて興奮していました。
生だよ~すぐそこにいるよ~~っておおはしゃぎ。
N響、聴きに行ってよかったね(私信)

きっと私も宮本文昭さんの時にこんな感じだったんだろうなぁ・・・って、つい以前の自分を思い返してしまった(笑)
ファイナルコンサートで初めて生で見て感動したっけなぁ。
しかもここ数年、なんとまあこんな田舎に奏者引き連れてイベント的なコンサートをやっていまして。
ゲネプロまで見ることが出来て、さらにサイン・握手・一緒に写真!
さらにさらに、世間話!(たまたま休憩所にいたんですよ!そうなんですよ!)
フルコース出来た私は本当に幸せすぎ。涙出そうになった。

そんな思い出に浸りながら、今夜の晩餐に向かいます。
では!
スポンサーサイト


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

16 : 42 : 07 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
読書づいてます
2012 / 08 / 14 ( Tue )
秋でもないのに読書づいているはなやまです。
こんにちは。

変な天候が続いています。
北海道らしくなく、べとべとの空気で蒸し暑い・・・。
ポテチ開けても食べ終わる前にしけっちゃう・・・ありえない~~。
小麦の収穫期ですが、毎年4~5日で終わってしまう収穫が、今月3日から始まってまだ終わっていません。
雨が続いたからですね・・・周囲の花火大会も軒並み延期です。

さて・・・このブログ、ただただグダグダと日常を書いたり、手芸に触れたかと思えば読書感想に行ってみたりとブレブレなブログです。
それがなぜか最近「手芸サイトにあなたのブログを載せませんか?」とか「手芸サイトであなたの作品を売ってみませんか?」みたいなメッセージをいただきます。
手芸に関しては最近じゃ全然触れていませんし、というか更新も1年くらいしてませんでしたし、なぜかしらと不思議に思っています。
〇〇円かかる、といったわかりやすい詐欺メールでもないし、サイトも存在する、というか知ってたりする。
手芸が流行っているのでしょうか。
それとも廃れ始めたから宣伝して回ってるのかな?
それならもっと活気のあるブログに向けて発信すればいいのに(笑)
ブレブレなブログですが、読みに来ていただいてる方、こんな宣伝メールもらいませんでした?
あまりにも不思議すぎて・・・

前置きはこのくらいにして、今回の記事はタイトル通り、読書感想です。
前の記事で「青春時代に読んだ素晴らしい本を予約したら発売当日に本屋に並んでて悶々とし、悔し紛れに買った本が面白かった」旨を書きましたが、ちゃんと本命の本を読み終えました。
3冊読んだので、長くなりそうな予感。
下にしまっておきます。


17 : 33 : 10 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |