全件表示TopRSSAdmin
information
    ようこそ、あしの小指へ!
    ここは農家の嫁っこであるH.N.はなやまが管理するブログです。
    記事は趣味の編み物・織り物・ヘンプなどに関することを中心に
    農作業模様も加え、「手作り」に関することをお送りしています。
    機はアシュフォード・リジッドヘドルルームです。
    時々愚痴っぽい日記も書いています(苦笑)

    なお、各種ジャガイモ(変り種もあります)・長芋の販売もしております。
    興味のある方は右側メールフォームよりお問い合わせください。



    Welcome my blog.This blog is created in Japanese.


種芋切りです
2011 / 04 / 23 ( Sat )
今回は種芋を切る、という作業についてアップしたいと思います。
少し前から始めているこの種芋切り。

たぶん、学校でジャガイモを植えて育て、食べたことがあるという方もいると思いますが、そのときジャガイモを切りましたよね?
あんな感じです。
ちょうどいい大きさに切り分けます。
ちなみに私が小学生位のときに植えて育てたジャガイモは、切り口に石灰をつけて植えました。
品種までは覚えていませんが、丸い芋だったと思います。
育ったジャガイモは蒸かしてみんなで食べて、とてもおいしかった記憶があります。

さて、プロ(?)の種芋切りでは、まず切り口に石灰をつけません。
ここが驚きでした。
理科でも習って、テストにも出たのに・・・ショック(苦笑)

そんなわけで、写真をたくさん使ってご紹介したいと思います。
下をベラッとあけてくださいまし。
スポンサーサイト


00 : 26 : 53 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
テーブル調味料
2011 / 04 / 19 ( Tue )
お久しぶりです。はなやまです。
最近これと言ってブログのネタがないので、調味料の話でも。

うちでは料理してからスパイスのように個人の好みでふりかけるものがあります。
あ、もちろん無尽蔵にマヨネーズとか醤油とかをぶっかけるんじゃなくてね。

こちら。

choumiryou.jpg

一応地名とか入ってるところは伏せてありますが。
とりあえず右から

・ゆず一味
・粉末にんにく
・粉末にんにく唐辛子
・練り七味

以上です。
ゆず一味と練り七味はダンナが京都に行った時のお土産です。

粉末にんにく唐辛子、ゆず一味は辛味というよりゆずやにんにくが強いです。
なので、野菜炒めなどにもかなり合います。
あとチャーハンとか、あんかけとか、鍋とか、なんでも。
何にでもかけるわけじゃないけど、これに香りを足したらちょうどいいなぁって時に使います。
そうそう、次の日ににんにくの匂いを残したくないときは粉末にんにくはいいかもしれないです。
あんまり匂わないわりに、にんにくの香りがして良い感じ。
粉末にんにく唐辛子も、辛味というよりにんにくの香りが強いです。
もう少し辛味が欲しいというときはこちらを使います。

練り七味は鍋に最適です。
ゆずこしょうにするか、練り七味か、って感じです。
でもご飯にも合うんですよねー。すっごく。
もったいないのでチョビチョビ使ってますが、食べるラー油より気に入ってるかもしれない。

これらの調味料は私が作った料理にも用いますが、よく使うのはインスタント系。
レトルト食品とか、カップ麺とか。
テーブル調味料を使うと、格段に味が変わります。
カップ麺なんかは特に。
体調が悪いときなどに頼るので、インスタントっぽくならなくて便利です。

こんな感じ。


16 : 46 : 10 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
春の仕事と言えば
2011 / 04 / 14 ( Thu )
春がやってまいりました。
寒い寒い冬が開け、温かな陽射し、爽やかな風、緑へと変わる木々たち…

雪が解けて土が見え、程よく乾く畑たち

いよいよ春の倉庫作業から、畑作業へとシフトし始めました。
お久しぶりです。はなやまです。

色々ありまして、更新作業をサボりまくってしまいました。

さて、春の話に戻りますが、種にする長芋やジャガイモの準備も前半戦が終わり(後半戦はもう少し後)、畑を作物が植えられる状態にするべく動き始めようとしております。
私は毎度おなじみになるのですが、寒い冬を雪の下で乗り越えてきた小麦たちの面倒をみておりました。
面倒と言っても、霜や土壌凍結により土が盛り上がって小麦も盛り上がってしまったものを上から重みを加え、「丈夫な根を張り大きくおなり」という作業でございます。

昔は「麦踏み」と言って、人が足で隙間なく踏みつけて歩いたそうです。
現代ではこのような機械を使います。
rora.jpg
不精してトラクターの中から撮ってしまいましたが・・・
串刺しになった円盤状のものがあり、その下に大き目のローラーがあるのがわかりますでしょうか。
このローラーを麦の列に合わせて走ります。
そんで、重みが加わり平らに、そして均等な力で、小麦を踏みつけることが出来る
という機械です。
鎮圧ローラー」という代物です。そのままですね。

小麦は機械により1回で10列植えつけます。
なので、これも1回で10列踏みつけることができます。
播種の時に通ったタイヤの後を頼りにトラクターを走らせて行くだけです。

これが毎年の私の仕事。

ようするに踏みつけるだけでいいんでしょ?
ただ走るだけだから多少ずれても大丈夫だ~

と思っていたら、案外奥が深いというか・・・下手こいてずれると、この鎮圧ローラーによって踏まれたところと踏まれてないとこの境目に土が盛り上がりが出来るわけですよ。
これがゆくゆくは、刈り取りの時にかなりの影響を及ぼすらしく・・・1回ダンナに注意されました。
結構重要な仕事だったようです。

舐めててマジすんません。

てなわけで、少し慎重に、しかし鎮圧ローラーは複数件で共同で使っている機械なので、なるべく急いで仕事をします。
もしかしたら一番早く走らせる機械なんじゃないかな。

この後は、上は乾いてるけど実は中はシケッてるんだぜ!って畑とか、色々必要な箇所に爪を入れて土を柔らかくしていく仕事をします。
序盤戦は結構忙しいんス。私。

え、じゃあなんで今この時間にブログ更新してんのかって?
ダンナの仕事がなくなっちゃったんで、あとは頼みました(笑)
私はこれから帳簿つけたりしまーす。

がんばるぞー


09 : 20 : 10 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |