全件表示TopRSSAdmin
information
    ようこそ、あしの小指へ!
    ここは農家の嫁っこであるH.N.はなやまが管理するブログです。
    記事は趣味の編み物・織り物・ヘンプなどに関することを中心に
    農作業模様も加え、「手作り」に関することをお送りしています。
    機はアシュフォード・リジッドヘドルルームです。
    時々愚痴っぽい日記も書いています(苦笑)

    なお、各種ジャガイモ(変り種もあります)・長芋の販売もしております。
    興味のある方は右側メールフォームよりお問い合わせください。



    Welcome my blog.This blog is created in Japanese.


近頃のスイーツは
2011 / 02 / 23 ( Wed )
スイーツ男子、とか言う言葉が出てきているせいか、近頃のスイーツは巨大化傾向にあると思うんです。
甘さ控えめが減って、とにかく量、みたいな。
で、これはもうないんじゃないかなっての発見。
ドン
bigpurin.jpg

タバコよりも背の高いプリン。
内容量は500cc
500って(苦笑)

しかもコンビニで買ったら、カツカレー用の先割れスプーンをつけられたという。
高さ的に言えば、実はこのスプーンでも微妙。
うちになぜかある、パフェ用スプーンで食べましたとさ。

え?食べた感想?

もういりません

上から4分の1くらい食べたところでもうイヤになった。
そうですよね、大体のプリンってそのくらいの大きさですよね。
もうホント、すごいよ。
ダンナと2人がかり・・・と言ってもダンナにほとんど食べさせたんですけど。
いやぁ~私には無理だぁ~。

そんなスイーツ。

やっぱりデカけりゃいいってもんじゃないよ!
スポンサーサイト


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

14 : 35 : 44 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ポンチョ編んでみた
2011 / 02 / 19 ( Sat )
生まれて初めてちゃんとポンチョを編みました。
ポンチョって、着てナンボ無理ですな(笑)

そんなわけで、手近にあったPC用のイスにかぶせてみました。

ジャン

poncho.jpg

パターン:ピエロさんより
糸:いただきもののウール並太
針:大体6号。襟元の一部は5号
使用量:10玉少々



これは裾から編んで行きます。
模様編みの部分はずっと同じ目数。
間に入っているメリヤス部分で減目しながら小さくしていき、最後に襟。
襟はスタートとゴールを少し重ねるので、ダラダラせずしっかりと襟が出来ます。

着心地はなかなか良い感じ。
着丈は、デカい私でさえおなかが隠れるので、結構ゆったりしています。
ウールのせいかとても暖かくて、セーターでも着てるみたい。
首元も、広がらないので暖かいです。
まだまだ寒い北海道。
外に出るには、これの上にさらに上着を着てちょうどいいくらいです。


テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用 - カテゴリー: 編み物

01 : 31 : 19 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ブルガリアスカート
2011 / 02 / 07 ( Mon )
ようやくブルガリアスカートが完成しました。
buru01_1.jpg
buru01_2.jpg

配色に関してはつっこまないで・・・靴下用にとっておいたありあわせの糸で作ったから。
なんせグロいのですよね・・・
私のもってる服のどれにも合いません(苦笑)
次は本命の配色で編みます。
短いバージョン、作るぞー。

作り目:140目
糸:ウォッシュパトラ合太
1目ゴム編み:10cm
2目ゴム編み:10cm
3目ゴム編み:15cm
4目ゴム編み:20cm
ウエスト:ゴムにあらず。毛糸で作った紐で引き絞り、前で結ぶ



55cmなんて短いやい!と思ってたら結構な長さでした。
膝より少し上くらい。
これではジーパンの上から履いたらモッタリしてしまう。
あ、ウエストは入りました。
中細じゃなくて合太で編んだからかな。
ユニク○の婦人物ジーパンでは履けるものがないほど太い私でも大丈夫だったので、かなり太く仕上がってるものと思われます。
編んでるときは、ダンナに「それ履けんの?(笑)」と言われていましたがね(笑)

次はもっと短くして、青系で編みたいと思います。

その前に編み始めてしまったポンチョと耳ピタ帽子(狩猟使用にて飾り気なし)を仕上げねば。
本当はダンナのセーターも編んでるのですが、遅々として進まず。気も進まず。
友人のお姉様からたくさん毛糸を譲っていただいたので、せめてその糸を使って何か作りお返しにしたいと考えています。
とりあえず、Knittyで公開されているindigenousを極太で編んだり、ピエロさんで公開されているポンチョを編んだりしてます。

ブルスカも根気がいるけど、ポンチョも根気がいるね・・・
indigenousは覚えやすく、そこそこに技術もいる、ちょうど良い刺激があってすぐに編んでしまいましたが。

そんな近況。


テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用 - カテゴリー: 編み物

10 : 15 : 20 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
厄払い
2011 / 02 / 03 ( Thu )
今年は前厄。
厄年なんか・・・って思ってたけど、新年になってから立て続けに災厄が。

まず、作業着洗い用の洗濯機に接続していた水道ホースが壊れて蛇口からはずれ、全力で水が出た。
明け方近くの話だったので、起きるまでの2時間と少し放置してしまい、家中が水浸し。
大体2cmくらい溜まったかなぁ・・・1階部分丸ごと全部。隅々まで。
ホント泣きそうになった。
水を吐き出し、ラグ・座布団・座椅子・トイレマット・バスマットなどマットというマット全て・ノートパソコン・掃除機などなど・・・全部水浸し。
布物は洗えるものは洗い、洗う気も失せるものは処分。
水源になった裏口はプロの掃除屋さんに頼んだ。

水浸し事件から2日後、単独事故。
車で簿記の講習会に行く途中、吹き溜まりに足をとられ、スリップし、道路脇の畑(といっても雪原)につっこみ、横転。
車はすぐ出してもらえたし、修理も可能だった。
私自身は軽いめまいが数日続いたが、怪我はなし。

しかし・・・ここまで続くと、いい加減前厄というものを信じてしまう。
来年は本厄。
しかも大厄らしい。
家中水浸しと、車で横転(復活可)が前なら、本はどうなる・・・死ぬんじゃね?
なんてジョークにもならん。

ってなわけで、厄払い行って来ました。
地元の神社(あ、初詣のときより大きいとこね)
かしこみーかしこみー言ってもらって、お札とお守りもらってきた。
yaku.jpg

神主さん曰く、男は死に目の42歳、女は散々な年の33歳が超でかい厄年なんだって。
これで来年まで、あんまり大きな災厄がないことを祈ろう。
お守り、持ち歩こう。
うん(涙目)


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

15 : 56 : 26 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |