全件表示TopRSSAdmin
information
    ようこそ、あしの小指へ!
    ここは農家の嫁っこであるH.N.はなやまが管理するブログです。
    記事は趣味の編み物・織り物・ヘンプなどに関することを中心に
    農作業模様も加え、「手作り」に関することをお送りしています。
    機はアシュフォード・リジッドヘドルルームです。
    時々愚痴っぽい日記も書いています(苦笑)

    なお、各種ジャガイモ(変り種もあります)・長芋の販売もしております。
    興味のある方は右側メールフォームよりお問い合わせください。



    Welcome my blog.This blog is created in Japanese.


にんにくー
2010 / 09 / 29 ( Wed )
最近、某動画サイトの某歌い手さんの虜になっています。
はなやまです。こんばんは。

今日はにんにくの畑作りをしまして。
畑作りってのはアレです。
基肥(最初に土に混ぜ込み、基本となる肥料)と堆肥(熟成された牛のうん○)を土に撒きちらし、機械で混ぜ込むわけです。
今回はまた今までと違う肥料にトライ。
なんせもうホント、手探りがまだまだ続いています。
にんにくを始めて4年目ですけど、要は3回しか栽培したことがないわけで。
まだまだ模索中、修行中です。
青森の師匠と連絡を取り、相談にのってもらいながら植えるタイミングやなんかを決めたりして。
またこれが、越冬する作物だからたちが悪い。

青森と北海道では冬の期間、そして雪がある期間が全然違うんですよ。

先日師匠と電話で話したときに発覚したんですけど(苦笑)
それがどうも今まで苦戦していた原因なのではないかと。
新たなる作戦と共に、肥料屋さんとも相談して基肥を見直し…
この日にやろう!と思ったら雨が降ってみたり…
ようやく今日施肥(肥料まくこと)にこぎつけました。

いつもは指示を受けてやる農作業ですが、作戦を考えるって難しいなぁって痛感してます。
毎年同じような作物で、農○が言う通りに肥料やって…って、○協が言う通りに農薬まいてれば多少は楽なんでしょうけど…
やっぱり他の畑と自分の畑とは若干クセのようなものもありますから、そこんとこをまず把握してないとダメなんですよねぇ。
私たちもにんにくの畑の土壌検査は毎年やって、数値的に出てくるクセはだいぶわかってきましたが。
やっぱり体感する、数値以外のクセについてはまだまだです。
そこんとこはやっぱ義父にも相談にのってもらったりして。

今年植えるにんにくは果たして、うまくいくのでしょうか。

というわけで、にんにく、去年植えたものは全て収穫し、乾燥処理も全て終わっています。
興味がある方はどうぞメールフォームからお問い合わせくださいませ。
とりあえず1個ずつのお値段はこのようになっております。

播種後無農薬にんにく
S:100円
M:150円
L:200円
各サイズの規格外品は50円引き


となります。
1kg単位でのご注文も承っております。
各サイズの個数の目安、1個売りよりお得な価格等につきましては、メールフォームにてお問い合わせいただいた方にお送りいたしますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。
あ、1個くらい馬鹿馬鹿しくて通販じゃ買ってられないわ。
という方にはジャガイモ(メークイン・とうや・インカのめざめ他)やかぼちゃとの同梱がおススメです。
長芋は残念ながら売り切れてしまいましたが、11月末から12月ごろには発送可能となります。
その頃でもにんにくはまだまだ間に合いますので、そちらもどうぞご検討くださいませ。

というわけで、なんだか宣伝になっちゃった。
今日はね、にんにくの畑を作ったんですよってことでー。
体調も元通りだし、私は元気です。
昨日はカラオケ行っていっぱい歌ったし、いつもより少し高級な焼肉屋さんに行ってたらふく食べてきたしねっ。
充電完了!って感じですよ♪

さっ、ハーダンガー刺繍の続きでもやりながらテレビ見るかなっ。
今日はこの辺で。では。
スポンサーサイト


テーマ:農業 - ジャンル:就職・お仕事 - カテゴリー: 農作業

18 : 45 : 24 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
管理人バトン
2010 / 09 / 28 ( Tue )
朝から強い風と雨が降っています。
今日は休みなのだ~!
なのに少し早く(いつもより遅いけど)起きてしまったので、暇つぶしに更新してみます。

久しぶりにバトンにチャレンジ。
今回は「管理人バトン」です。
ずいぶん昔に友達からまわしてもらったバトンです。
今更でごめん…

さーいってみよー


09 : 35 : 26 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハーダンガー刺繍
2010 / 09 / 27 ( Mon )
熱がようやく下がり、今日から仕事に復帰しているはなやまです。
こんばんは。

今回は久しぶりすぎるフェリシモです。
あ、こぎん?
やってますよ…やってますけど、縫い合わせてないのでorz

とりあえず試しに一回だけ頼んだハーダンガー刺繍をアップしてみます。

刺繍をほどこしたあとで生地を切る、という斬新なブツです。
北欧のものだとか。
こちらのキットは生地の目も粗いですし、当然糸も太い。
針に糸通すのも楽チンだったし、縫い合わせて何かの形にしなくてもいいので楽でした(笑)

というわけで、下をあけて写真をどうぞ。


テーマ:*HandMade* - ジャンル:趣味・実用 - カテゴリー: フェリシモ

23 : 46 : 09 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
熱が下がりません
2010 / 09 / 23 ( Thu )
未だ熱が下がらないはなやまです。
こんばんは。

ならこんなブログなんか更新してないで寝てろよ、と怒られそうですが・・・
午前中仕事をしてから、その後さっきまで寝てたのですよ。
死んだように・・・orz
だから腰痛くてさぁ。
ただでさえ腰の痛くなる仕事だったので、なんかもうすごく腰が痛い。

寝てられないので、このブログ更新なのです。

今日の午前中はどうしても出なければならない仕事だったわけですが。
自家種用の芋掘りだったのですよ。
人員が足りないので、どうしても。
いつもはジャガイモの選別をしているのですが、土の塊がたくさんあがるので土取り係。
で、その時に思った。

アレ、オカシイナ…ジャガイモ ガ ブレテ見エルヨ

土の上がり具合がおさまってきたので、選別に回っていいよと言われましたが…
すみません、今日の私は選別無理かもしんない。
さっき病気がひどいから、とりあえず全部規格外にしようって言ったときも、どこに病気があるのか全くわからなかったし(汗
いつもならひと目見ればわかるのにネー。
ということで、自ら志願して土取り係を引き受けました。

最後の1往復はほとんど覚えてません。
高感度カメラを設置し、芋を選別したり土取りをしたりする模様を運転席からディスプレイで見られるようにしているのですが…
ダンナが、

大丈夫か、最後の1往復ほとんど動けてなかったぞ。

あ、うん…もう限界みたい。

そんなわけで、後片付けはごめんなさいして、帰宅。
最後の力を振り絞って額に冷えピタ貼ってくたばりました。

気がついたら外は真っ暗。
おなかはグーグー(食欲はあるらしい)

熱下がんないなぁ…(遠い目


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

21 : 41 : 31 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ジャガイモ終わりかけ
2010 / 09 / 22 ( Wed )
どうも。微熱注意報発令中のはなやまです。
おはようございます。

今日はジャガイモの自家種(買わずに自分ちの芋を種にすること)掘りの予定だったのですが、朝こっ早くに予定が変更されまして。
私はめでたくフリー気味になりました。
ちょうど昨日の午後から発熱しており、体調がすぐれないところでした。
ヨカッタヨカッタ。ラッキー。

ジャガイモ掘りですが、食用のジャガイモは全て収穫が終わりました。
今年はそれほどたくさんの面積を植えていないはずなのに、やたら日にちがかかる年でした。
ま、しょうがないか。雨が結構降ったしね。
雨が降っても一応機械を入れることが出来る畑ってだけでも良いほうなんですよ。
畑の条件(土の性質)が悪いと、雨が降ったら2~3日機械を入れることも出来ない畑もあるんです。
うちもそういった畑を所有していますが、そちらでやるべき仕事があるときに雨予報が出たら、まずそちらを優先させます。
じゃないと仕事が滞ってしまいますからね。
それに誤解されがちですが

機械は入れても人間は入れない

なんて話はままあることです。
なぜなら、トラクターには4本の足(タイヤ)があり、その幅はとても広いです。
後ろにくっついているジャガイモ掘り機(ハーベスターといいます)もタイヤが2本ついています。
コレだけ多くの足で支えられているわけですから、例えば10cm角に対する重さのかかり方が違います。
ゆえに、キャタピラーが一番強いわけですね。
あれはベロリとベルトのようなものがあり、それが回転して進みます。
つまり、一番機械の体重を支える面積が大きいわけなのです。
人間ですか?
人間はたった2本の足で、しかも靴のサイズは24cmとか25cmとかでしょう。
そうなると、10cm角にかかる重さは・・・
実は機械やトラクターの性質にもよりますが、それらよりもたくさんの重みがかかることになってしまうのです。
だから、トラクターがなんとか走れる、というレベルのぐちょぐちょ具合のところに人間が足を踏み入れると、長靴の高さギリギリまで埋まってしまったり、足の甲が隠れるくらい埋まってしまったりと大変なことになります。

驚きでしょ?

そうでもないのかな・・・
私は農業をやって初めて、この事実を知りました。
今お話したような理由を聞いて、なるほど!!と合点。

人間の知恵って、すごいヨネ。


テーマ:農業 - ジャンル:就職・お仕事 - カテゴリー: 農作業

08 : 09 : 27 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ジャガイモの収穫模様ですよ~
2010 / 09 / 17 ( Fri )
さ、明日は雨予報が出ています。
はなやまです。
こんばんは。

今日は仕事の合間にパシパシっと写真を撮ってみました。
ジャガイモの収穫模様でゴザイマス。

今はちなみにメークインという品種を掘っております。
機械でドカーンと掘ります。

下をあけてごらんくださいましー


テーマ:農業 - ジャンル:就職・お仕事 - カテゴリー: 農作業

01 : 29 : 06 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やっと夏も終わりかけ?
2010 / 09 / 12 ( Sun )
最近ようやく北海道らしい天気になってきました。
はなやまです。

朝晩涼しく昼少し暑い。
そういう天気こそが北海道!
そして湿度が低い!

これこそが北海道!

イヤッホゥ!

ってことで、そんな理想的な天気の中ジャガイモ堀りをしているわけです。
前回もジャガイモ掘りでしたが、今回も。
で、その間にカボチャの収穫をやりました。
お祭りの日に義父母がやっていて、その次の日、ダンナも私も午前中は死亡。
午後から合流して終了したってわけです。

で、その後すぐにジャガイモの続き。
今日はカラフルなジャガイモたちを収穫しましたよ~。

赤やら黄色やら紫やら…
まあまあカラフルだこと。
品種が変わったことがすぐわかる(笑)

普通ならこれ異品種じゃない?そうかな?そうかもね。

なんだけど、いくらなんでも普通の白い肌から赤い肌に変わったらわかるよねぇ(笑)

そんなわけで、ジャガイモ掘りを楽しく進めてますよっと。

明日は最後の品種。
目玉商品!じゃなくて品種!
メークインの出番でございます。

今年は収量こそ少ないか、普通とはいえ…いかんせんお肌が荒れる病気にほとんどやられていないのが素晴らしい。
つまり、規格品が多い!
すっごくやりがいがあります。
がんばるぞ~~


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

21 : 40 : 46 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
生きてますん
2010 / 09 / 08 ( Wed )
昨日から本格的にジャガイモの収穫が始まりました。
その前までは猛暑の中、ビニールマルチを剥いでました。
こんな感じ
毎年よりも1ヶ月以上早い作業です。
いつもは10月の中旬くらいにやるのにねぇ。

今年は積算気温がものすごく高いんで、試しに掘ってみたら例年よりかなり成長が早い!
これはヤバい!
マルチを剥げ!そして地温を下げるのだ~~!
という通達がありましてね。

うちは種になる長芋をやっているので、あまり大きすぎるとかえって困りものなのです。
だからっていうのもある。
しかし…いつも10月中旬にやっている作業を8月の末から9月の始めにかけてやるというのがこんなにも辛いことだとは思わなかった。
なんせね

暑いんじゃボケ~~~~!!!

いつもより大きめに太めに書いてみました。
ホント、すんごく暑かった。
だからマルチを剥いだあとの回収作業を、いかに楽にやるか、ということに執念を燃やしました。
みんな一致団結(笑)
で、なんとか機械を駆使して、いつもより体力的に辛くない方法で回収することに成功したわけです。
あ~よかった。

で、マルチを剥いだらすぐさまジャガイモ。
ジャガイモ君が待っている。
早く掘らないと過熟(読んで字のごとく熟し過ぎること)になっちゃうよ~~って。
慌てて収穫ってなわけです。

ひとまず大きく3品種のうち1品種は終わった。
あと2品種・・・

の前に!

カボチャ君がお呼びです。

葉っぱが枯れちゃったよ~~日光浴びたら白く変色しちゃうよ~~早く採ってよ~~!

わかった!わかったからチョット待て!
というわけで明日からはカボチャの収穫です。
怒涛の日々です。
が、ひとまず地域のお祭りが明日あるので、私とダンナはそちらへ。
若妻会と青年部でそれぞれ夜店を出すものですから。
1日作業です。
明後日からはカボチャ収穫に合流します。
いやはや、今年はどうかしてるぜ…orz

そんなわけで、写真とる元気もなく、今回はなしの方向で。
織物は少しずつやってるんですけどね、触る元気もない日もありで…
次回作のアップはまだ先になりそうです。

がんばれ、あたし。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

18 : 19 : 54 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ひとつ出来た
2010 / 09 / 03 ( Fri )
織物の難しさを痛感しているはなやまです。
こんばんは。

今回のソファカバーのパーツその1。
一応完成しましたが、小さなミスが大きなミスに繋がったり、修復不能だったり、どつぼにハマってみたり・・・
特に経糸に泣かされました。
整経→巻き取りへの難しさが尋常じゃない。
なんかね、ごく一部がたるんじゃうんですよ。
たぶん整経の時点での力のかかり方が均等じゃないからなんでしょうけど。
これが難しいなぁって。
今もパーツその2を作り始めてるんですけど、またやっちゃった。
整経のときの張り方が均一じゃなかったためか、巻取りでいくら引っ張っても一部分がたるんじゃう。
どうしたらいいんだろう…
まあ、新品の糸と、一度編んでほぐした糸を混ぜて使ってるって時点で、糸の伸縮の仕方が違うからなのかもしれないけど…
もう少し練習しないとなぁ~。

あ、写真撮ったんでした。
下にどうぞ~


テーマ:手織り - ジャンル:趣味・実用 - カテゴリー: 手織り

18 : 43 : 32 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |