全件表示TopRSSAdmin
information
    ようこそ、あしの小指へ!
    ここは農家の嫁っこであるH.N.はなやまが管理するブログです。
    記事は趣味の編み物・織り物・ヘンプなどに関することを中心に
    農作業模様も加え、「手作り」に関することをお送りしています。
    機はアシュフォード・リジッドヘドルルームです。
    時々愚痴っぽい日記も書いています(苦笑)

    なお、各種ジャガイモ(変り種もあります)・長芋の販売もしております。
    興味のある方は右側メールフォームよりお問い合わせください。



    Welcome my blog.This blog is created in Japanese.


鹿定食おまちっ!
2009 / 01 / 26 ( Mon )
数日前にやってみた鹿定食です。
コンセプトは、とにかく何にでも入れてみよう和洋中にチャレンジ
sika_set.jpg
左、茶碗
鹿炊き込みご飯
真ん中、プレート
下の大きいところから時計回りに
鹿ステーキ、その付け合せの野菜ソテー、鹿ユッケ
右、おわん
鹿味噌汁

となっております。

鹿の炊き込みご飯から。
鹿のひき肉、みじん切りの玉ねぎ、薄切りにしたシイタケを炒めて醤油ベースの味にし、それをご飯と一緒に炊き込みました。
なかなか美味。
ひき肉から鹿エキスがよく出るので、炊くときはかなり水分を控えなくちゃいけないみたい。
今回はちょっとベチャご飯になっちゃった。
それから、いまだに炊飯器の中から鹿肉の臭いが消えてくれません・・・何度か白米炊いたのに orz

続いて、鹿ソテー
鹿肉をおいしく食べる極意は、レア焼きです。
サッと焼いてパク。これがうまい。
ソースはマヨネーズソースにしました。
鹿を焼いたあとで玉ねぎなどの野菜ソテーするものを炒め、鹿の旨味が出た焼き汁に野菜の旨味をプラスしてからマヨを入れて、塩コショウで味を調えたもの。
コッテリとした味がやはり合います。
マヨネーズなんか使っちゃったら全部マヨネーズになるんじゃないの?と思うかもしれませんが、意外と鹿は健闘します。
やはり肉そのものの味が濃いからかもしれませんね。
ちなみに野菜ソテーはシンプルに塩コショウだけにしました。

そして鹿ユッケ
これやばい。
あ、一応言っておきます。
鹿は野生のものですから、生で食べてはいけません。
E型肝炎や寄生虫など、リスクが高いです。
でも・・・うますぎてやめられません><
とりあえず寄生虫を殺すべく、冷凍庫で数日間おきましたがね。
もうホント、シンデモイイ。そんな素晴らしい味です。
最後にもう1度言っておきます。
鹿は野生のものですから、生で食べてはいけません。

最後に、鹿の味噌汁
鹿肉を水分に触れさせる場合、硬くなることを十分考慮しなければなりません。
ですから、通常は汁気のある料理にするとき3時間は煮込みます。
でも、これはそうではありません。
味噌汁を作り、その汁でしゃぶしゃぶのように肉を泳がせた程度にとどめてみました。
なかなか美味。
こうすれば味噌汁、イケます。

ボリュームたっっっぷりの鹿定食でした。

やっぱり鹿肉はおいしいや♪
スポンサーサイト


テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ - カテゴリー: 食べ物(ジビエ)

03 : 16 : 28 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
冬限定
2009 / 01 / 23 ( Fri )
私の冬限定の楽しみといえば、ネイルである。
毎年冬になると、土ぼこりとさよならして綺麗な爪になるのでね・・・
やすりで形整えたり、綺麗に伸ばしたり、カラー縫ったりマッサージしたりと楽しみ放題。

今回はこんな感じにしてみた。
neil.jpg
初の花模様。
100均で買ったネイルストーンがいっぱい残っていたので、私としてはかなり多めに乗ってます。
ただ、全部の指にするのはあまりにもクドいかしら・・・と思って、10本のうち3本だけに。
私はソフトスクエアの形が一番キープできるようで、以前からこの形にしておりました。
爪はかなり長いと思います。
キーボード叩くのに、ちょっと邪魔だなと感じるくらいですから(笑)

そんなわけで、数日前に完成したこのネイル。
今はストーンが2つ取れちゃいました・・・とほほ。
やっぱりストーン乗せると長持ちしないわぁ。
ちゃんとしたトップコート買ったほうがいいね。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

03 : 51 : 22 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
鹿肉料理 鹿ミートグラタン
2009 / 01 / 20 ( Tue )
連続投稿です。
続いて紹介するのは、ミートグラタン。

まずは写真をドン。
sikagura.jpg
つくりはやはりシンプルに。
色々作ってみてから発展させていくつもりです。
では、レシピ

鹿ミートグラタン

 材料 四角いキャセロールのハーフサイズみっちり1個分
ショートパスタ 100~150gくらいかな
(今回は色々な形が入っているものを使いました。中でもコンキリエが合うと思いました。)
ホールトマト缶 1個
鹿肉ミンチ 300gくらい
玉ねぎ1/2個
ニンニク 2~3かけ(たっぷりと)
バルサミコ酢 大さじ1くらい
ナツメグ 適量
バジル 適量
塩コショウ 適量
オリーブオイル 適量
とけるチーズ 好きなだけ

 作り方

・玉ねぎ、にんにくはみじん切り。

・フライパンを熱し、オリーブオイルをたらして鹿肉ミンチを炒めます。
 パスタ用のお湯を沸かし、茹でるという作業を折りこみながら以下の作業を進めていきます。
 パスタは茹で上がったらオリーブオイルをからめておきましょうね。

・ミンチの赤みが消え、パラッとなってきたら玉ねぎ・にんにくを加えて炒めます。

・玉ねぎが透きとおってきたらホールトマトを入れます。

・混ぜて、ナツメグ、塩コショウで味を調えながら煮詰めます。

・全体的にシャバシャバした感じがしないで、もったりしてきたら完成間近。

・最後にバルサミコ酢を加えます。ひとまぜしたら、香り付けのバジル。
 鹿肉は脂身が少ないので、オリーブオイルをひとたらししてもGOOD。
 これで火を止めます。
 バルサミコ酢はトマトソースにコクを加えます。ぜひ入れたいところ。

・オーブンを180度に予熱。

・キャセロールにソース⇒パスタ⇒ソース⇒パスタ⇒ソース⇒とけるチーズ
 これでスタンバイOKです。

・予熱が終わったら、10分ほど焼きましょう。
 全ての材料に火が通ってますから、チーズが溶けて焼き色がつけばOKです。




うまし!!
鹿肉のミートソースは大当たりです。
コクがあり、肉の旨味が素晴らしく、とても美味。
中でもいい仕事をしてくれたのがバジルでした。
鹿の臭みをさわやかに消し、とても仲がいい。
これはめっけもんです。
材料のところにも書きましたが、ショートパスタはコンキリエがソースを一番からめてくれていて、この料理に合っているように思いました。
器にバターを塗りませんでしたが、パスタを一番下にしない限りそうそうこびりつかないと思います。
洗い物のときも、水につけておくだけで綺麗にすんなり取れました。
要所要所でオリーブオイルを使っていますが、器も、食べたときも脂っぽさは感じません。
むしろイタリア~ンな雰囲気を作ってくれて、とてもいい仕事をしています。

ダンナいわく
「オレ、これ倍あっても食いきる自信ある」(超うまい)

とのことでした。
鹿肉のミンチは、こうしたミートソースにも適しているようです。
個人的には、豚・牛・鶏などで作るミートソースよりもずっとずっとおいしかった。
肉の旨味がとても濃くて、ソースに深みとコクがあります。
なんだか何時間も煮込んだミートソースって感じ。
本当においしいです。
バジル・ナツメグ・にんにくが鹿肉の臭みをとっているようで、臭みや野性味というものは感じませんでした。
イタリアに行ったときに食べたパスタを思い出します。
作った私が言うのもなんですがね(笑)

そんなわけで、鹿肉料理 第二弾でしたとさ。


テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ - カテゴリー: 食べ物(ジビエ)

19 : 20 : 41 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
鹿肉料理 鹿バーグ丼
2009 / 01 / 20 ( Tue )
この前ずっとさばくのに苦戦していた鹿肉、ついに食卓にお目見えです。
まずはドン
sikadon.jpg
去年のクリスマスにダンナとお金を出し合って買ったミートチョッパー(ベリタス社製)でひき肉を大量に作ったので、まずはベーシックにハンバーグ。
これはまさに鹿肉をさばいた直後に空腹を満たす&試食を兼ねて作ったので、なんの飾り気もありません・・・
本当なら彩を考え、ほうれん草やレタス、キャベツなど添えるところ。
目玉焼きなんて乗せたらグーだろうなぁ。
でも出来なかった。なんせ疲れきってたものでねorz

鹿バーグ丼 レシピ
 材料
>ハンバーグ用
鹿肉のミンチ 300g
玉ねぎ 1/2個
卵 1個
パン粉 適量
塩コショウ 適量
ナツメグ 適量
>ソース用
ウスターソース
ケチャップ

 作り方
・玉ねぎはみじん切り。

・ミンチが冷たい場合は、すばやくこねましょう。なるべく体温が移らないようにね。
 これがジューシーの秘訣。

・玉ねぎ、塩コショウ、ナツメグ、卵をバッと加えて混ぜる。

・パン粉を加えながら、自分がまとめやすいと思う硬さに調節。
 形を整えて焼くことをイメージしながらね。

・よく熱したフライパンに油を大さじ1~2。いつもより多めにしてください。鹿肉は脂肪が少ないので。

・表面をしっかり焼いたら、水(または赤ワイン)を加えフタをして蒸し焼きに。
 大体写真の厚さで5分少々。いつもより少ない時間で火が通りました。

・ハンバーグを出したら、フライパンに残っている水分にウスターソースとケチャップを投入。
 うちはソースとケチャップ半々か、ケチャップ少な目。
 水分が少ない場合は、焦げないよう短時間で。
 水分が多い場合は、ちょっと煮詰めるとGOOD。

・さあ、ゴールは近い。
 どんぶりにガッツリご飯をよそって、ハンバーグをドン!
 上からソースをたっぷりかけて召し上がれ♪




うまし。
ハンバーグは結構食べ応えがある。
もっぐもぐして食べる感じ。他の肉で作ったようなふんわり柔らかではない。
でも、ジューシーで肉の味が濃くておいしい。
臭みが気になる人はナツメグを多めに。

私は鹿肉を失敗なくおいしく食べられる一番の方法はミンチにすることだと思っているので、今回のミートチョッパーはかなりいい買い物だったように思う。
ひき肉にしたら料理の幅も広がるしね。
ちなみに、ひき肉にするのはこんな感じ。
sika_minti.jpg
肉を1cm角くらいに切っておかないとグイグイ挽けないんだけど、今までスライスや塊に出来なかったようなクズ肉も無駄にせず使えると思えば、手間とも思わない。
と、包丁を持って肉に直接触れているダンナは言ってます(笑)
私がひき肉料理が得意というのもあって、
「鹿⇒ひき肉化=おいしいもの」の方程式がダンナの原動力となっているのかもしれません。


テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ - カテゴリー: 食べ物(ジビエ)

18 : 33 : 22 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
不健康万歳
2009 / 01 / 18 ( Sun )
料理は不健康なものほどおいしい。
ホント、そう思います。

今日の夕食にステーキをしました。
友人からもらった牛肉で。
ソースはブルーチーズソース。
生クリームにブルーチーズを溶かしたコッテリとしたソースがばっちりマッチ。
大変おいしゅうございました。
写真?
とる前に食っちまった(てへ)
やっぱり私はコッテリ味が好きなんだなあと実感。
不健康な食事です。
たまにはこういうのもいいかなって。
ちなみに一緒にワインをあけました。
十勝ワインの代表格「トカップ」
安くてそこそこうまいので、よく飲みます。
なんせ1000円以下。家計の味方です。
十勝ワインの味については賛否両論ですが、私は好きです。
国産ワインの中で、かなりがんばっているほうだと思います。
そんなワインが安く手に入るこの環境に感謝。
同じ製造で、山幸というワインがあるのですが、こちらも美味です。
トカップ800円に対して山幸2500円とかなりお高いのですが、その価値アリ。
他にも色々な名前のワインがありますが、基本的に赤が好きな私はもっぱらトカップ。
個人的にはトカップの白はそれほど好きじゃありません。
白ならイーグルホーク。これは十勝ワインではありません。
母が勧めてくれたワインなのですが、さすが親子(?)
私の口にも合いまして、生協でよく手に入るのでそちらを愛用しています。
1000円以下のワインでも、十分楽しめる安上がりなはなやまでしたとさ。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

01 : 40 : 21 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コーラは偉大
2009 / 01 / 17 ( Sat )
去年から覚えた○○のコーラ煮。
鹿が驚くほど柔らかくなるし、通常3時間は煮込まないとダメなところを1時間半~2時間で仕上げられるところも魅力。
そんなコーラ煮。
難点があるとすれば、やはり火を入れた時の泡立ちか。
もこもこと泡だって、それと一緒に灰汁も出る。
なんともあの光景は、だ、大丈夫なんだよね?(汗)と不安で仕方がなくなる。
でもソレを乗り越えればあとはなすがまま。
コーラの甘味でこっくり仕上がった煮物は、なんともいえないおいしさを出す。
まあ・・・甘辛い味がダメって人はまず無理な味ですけどね(苦笑)
私は甘辛いこっくりとした味付けの煮物、嫌いじゃないのでコーラ煮はお気に入り。

そんなわけで、鹿肉と冷凍庫整理のために追い出された鶏の手羽元肉をコーラで煮ました。
写真ね、忘れた。
今度まとめて鹿料理としてアップします。

鶏の手羽元は1時間ほど煮てみたのですが、これがまた素晴らしい。
箸でツルリと綺麗に骨から外れるお肉は、口の中に入れるとホロホロに柔らかくて美味。
軟骨まで綺麗にいただきました。
おつゆがあまりにもおいしかったので、この煮汁を何かに使えないかと思考中。
水からというか、コーラが冷たいうちから生の手羽元を入れたので、お出汁がすっごく出てるのです。
いわゆる鶏がらスープ。
やっぱり雑炊かしらね。
でも煮卵も捨てがたい。
なんせ鶏がらですから、卵と相性が悪いはずがない。
半分は煮卵で、もう半分を雑炊にしようかな。
妄想は膨らむばかりです。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

03 : 18 : 38 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
酔っぱラーイ
2009 / 01 / 16 ( Fri )
自宅で久しぶりに飲んでいい調子になってるはなやまです。
深夜にこんばんは。

本日は旧友にもらった日本酒4合瓶と、さらにダチにもらったウィスキー飲んでます。
もらった酒ばっかりです。ダメ人間です。ハイ。
両方のダチとも、サンキュウ!

さて、今日は気分転換にテンプレ変えてみました。
私好みのシンプルイズベストってやつです。
機能性を重視したタイプ。
結構気に入ってます。

先日からとりかかっていた鹿肉、ようやく処理が完了しました。
長かった・・・今回は特に長かったぞorz
本当に本当によやく終了。
うちの冷凍庫は鹿肉でいっぱい。
っていうか肉でいっぱい。
8割は鹿。
残り2割は去年の暮れに安売りしていた豚や鶏肉たち、そして牛屋(いわゆる酪農ですが)やってる友達からもらった牛肉。
肉ばっかりじゃんって?
しょうがないんです。
スーパーでまとめ買いして小分けにし、冷凍しとく。これ主婦の常識。
そんな積み重ねで今は冷凍庫が満杯です。
さあ、肉食の時期がやってきたぞー!

明日からは鋭意これらを食べていきます。
手始めにビフテキのブルーチーズソース添えだな。
あと、鹿しゃぶ。
それから鶏の手羽元の煮込み。
ん~~妄想は膨らむばかりです。

では、おやすみなさーい


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

03 : 23 : 44 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最近のニートっぷり
2009 / 01 / 15 ( Thu )
北海道の農家は冬はニートに転職する。
そんな日々のはなやまです。こんばんは。

世間一般で言う「農家らしからぬ時間」に記事を書いてみます。
冬は毎年こんな感じ。
まあ、ついさっきまで鹿肉をさばいていたのですがね・・・
12日にダンナがとってきたいただいてきた鹿肉。
実はまだ解体作業が続いています。
今回はダンナが山道を歩いていてかなりダメージを被ったので、数日に分けてやる作戦。

それにしても大量すぎる。
6袋あるのですが、中に入っているのは後足のモモ肉6本、前足モモ肉2本、心臓2個。
一体何頭分の命がここに入っているんだろうってくらいのボリューム。
そんなわけで、我が家の冷凍庫は鹿肉でぎっしりいっぱいになっています。
もうホントに冷凍庫欲しい。
うちにしっくり来そうな冷凍庫が見つけられなくて、まだ買っていない状態なのですが・・・これは近々に買わないとヤバいぞ。
どうにかして上開きではなく前開きの冷凍庫を買わねば(ここがポイント)
今年はミートチョッパー(ひき肉にする道具)を買ったので、冷凍庫は来年かなぁと思っているのですがね。
やっぱり欲しい冷凍庫・・・うーむ。
あ、鹿肉に興味のある方、食べてみたいという方大募集中ですので、どうぞお気軽に。
ちなみにひき肉と塊肉があります。
塊肉にしかしていないのは、スライスが難しいから。
半解凍で切るのが一番いいです。調理方法などはまた今度。

さて・・・そろそろ寝よう。
っていうかいい加減寝よう。
晩酌してたら時間なんてあっという間ッスね。
解体の後はこの1杯がないとね~♪
(鼻の奥に獣臭さが残ってやってられねっすよ/切実)


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

04 : 41 : 36 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
鹿
2009 / 01 / 13 ( Tue )
昨日の夕方、ダンナが大量の鹿肉を持って無事帰宅しました。
実況は出来ませんでしたね・・・すみません。

昨日の狩りは過酷を極めたらしく、いつも以上にダメージを被っている様子のダンナ。
どうやら足を痛めたようです。
いや、痛めたというより使いすぎでしょう。
山道は驚くほど雪が少なかったということですが、まあ山ふたつも徒歩で(ときには駆け足で)超えればねぇ・・・
ハーメルンの気持ちがよくわかったというダンナ。
(ハーメルンは山ふたつ超えてネズミだかなんだかを駆除してやったのに、村人からなんの見返りもなかったとキレて子供たちを山ふたつ超えてさらってしまった、という有名な童話)

「オレ、今日の狩りでもし鹿肉を少しももらえなかったらキレるね、うん。」

なるほど、それほどつらかったというはなしね(笑)

さて、そんなダメージを被った状態のダンナ、肉をろくにさばけるわけもなく、6つあるビニール袋のうち1つを片付け終わる前にダウン。
今日に持ち越しとなりました。
まあ・・・昨日の今日で足が良くなっているわけもなく、昼間はダウンしていたダンナ。
そして今は会議に。
帰ってきたら必ずやるから・・・やるから・・・と、ヨタヨタしながら会議へと出かけて行きました。

アナタやってあげなさいよ、ダンナかわいそうじゃない
と、お思いかもしれませんが、これもまたハンターのサダメ。
銃を所持するときの約束は、いつ何時でも守っていただきます。
(あ、もちろん私は助手でいつも一緒にやるんですけどね)

そんなわけで、今夜も鹿肉との格闘が待っている、はなやまでした。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

20 : 00 : 08 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バトンとん
2009 / 01 / 12 ( Mon )
なんか今更って感じですが、気がむいたので自己紹介バトンやってみました。
ゆるい回答ですが、よかったら見てください。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:自己紹介

16 : 05 : 01 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
しかしかしか
2009 / 01 / 12 ( Mon )
今夜の予定は
鹿祭り
です。

今朝6時半頃、ダンナは雪山へと旅立っていきました。
そう、毎年恒例の鹿狩りです。
一昨日の猛吹雪を受け、今日の狩りが危ぶまれたところですが、どうやら決行。
無事に遭難せず帰ってきてくれればいいのですが・・・
大丈夫かなぁ。
あまりにも朝早くだったので、ベッドの中から
「いってらっしゃ・・・」と見送った私です。
うーん、手荷物チェックしなかったからどうも不安だ。
携帯持ったかな・・・無線持ったかな・・・チョコレート持ったかな(緊急用食料)
いまさらそわそわしても仕方ないですが、帰ってくるまではちょっぴり心配です。
ちゃんと鹿肉背負って帰って来いよ(そこか)

そんなわけで、これから台所の整理をして大量の鹿肉を受け入れる準備をしなければなりません。
冷凍庫の空きが少ないのが多少不安なところではありますが・・・まあ、なんとかなるさ。

今夜、余裕があれば実況をお送りします。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

13 : 58 : 47 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
忙しい忙しい
2009 / 01 / 08 ( Thu )
一昨日無事家に帰宅しました。
実家では毎日毎日酒を飲んでいたので、帰宅後は休肝日にしています。
酒飲むとさ、食べちゃうから・・・休胃日でもある(笑)

さて、我が家にハードディスク搭載のDVDレコーダーが来てからというもの、こいつは大忙し。
スカパーで放送される過去のドラマ、時代劇、アニメなどなど・・・とにかく働くところは多い。
なんせ毎週とか、毎日とか、月~金とかいう指定でもって定期的に録画できるからね。
とにかく録る!録る!録る!
おもしろいものは永久保存版としてDVDに保存。
これの繰り返し。
スカパーは有料放送だからCMもないし、再放送独特の編集も入ってないしね。
特に年末年始は特番が多くて、一挙放送!ってのがあるから見逃せない。
年末は忠臣蔵も入るし♪

そんなわけで、今はそんな予約録画の合間をぬってガンガンDVDに保存しています。
なんせ保存していかないとハードディスクの容量がすぐなくなっちゃうから。
こんなんならもっと大きな容量のものを買えばよかった・・・とも思うけど、これが適量だったのかも。
だって、いずれはDVDに保存するんだから、次々やってくほうがいいや(笑)

実家に行ってる間に録っていた大量の番組を焼きだす。
そんな毎日。
はなやまでした。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

15 : 50 : 47 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あけましたね
2009 / 01 / 02 ( Fri )
あけましておめでとうございます。
うっかり日付をまたいでしまいました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
私は今、実家で日々を過ごしています。
いやぁ、実家で編み物進めようと思ったら、うっかり毛糸を忘れてきて手も足も出ません。
暇ダー。
DSで今更ながらゼルダの夢幻の砂時計でも進めようかと。

元日を迎えてすぐに友達と恒例の初詣に行きました。
大雪の中、よく行った(笑)
こんな雪じゃ人も少なかろうと思いきや、全くそんなこともなく。
道産子スゲェと少しだけ思った。少しだけ。
んなわけで、この不況に合わせて商売繁盛のお守りを入手。
がんばれ、あたし。
帰宅は6日予定です。


00 : 34 : 57 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |