全件表示TopRSSAdmin
information
    ようこそ、あしの小指へ!
    ここは農家の嫁っこであるH.N.はなやまが管理するブログです。
    記事は趣味の編み物・織り物・ヘンプなどに関することを中心に
    農作業模様も加え、「手作り」に関することをお送りしています。
    機はアシュフォード・リジッドヘドルルームです。
    時々愚痴っぽい日記も書いています(苦笑)

    なお、各種ジャガイモ(変り種もあります)・長芋の販売もしております。
    興味のある方は右側メールフォームよりお問い合わせください。



    Welcome my blog.This blog is created in Japanese.


我が家の夏限定メニュー
2007 / 07 / 31 ( Tue )
我が家では毎年、夏にしか出てこない限定メニューがあります。
それが夏カレー
夏カレー


いつものカレーと違うところは、ずばり具材。
義母が大切にビニルハウスで育てた野菜たちをたくさん使うのです。
まずトマトナスししとう又はピーマン
この3種類は必須です。
トマトはざく切りにして入れると、酸味がほどよく効いてサッパリとします。
ナスはジューシーで甘みもありますし、たくさん出来るのでたっぷりと使います。
ししとうかピーマン、どちらかたくさんあるほうを使います。
今回はししとう。
大体3~4本を、種ごと細切りにして後のほうで加えると、グリーンのとてもいい香りとスパイシーな香りが素晴らしいのです。
あとは、畑から引っこ抜いてくる早採りのニンジンとジャガイモ。
今回はジャガイモの試し掘りをしていたので、計量などした後にいただいてきました。
だから皮も薄くて柔らかく、タワシでこするだけで皮むき終了です♪
ニンジンはまだ10センチほどのおちびちゃんを3本ほど拝借。
未熟なので柔らかいですね。
玉ねぎは残念ながらまだまだ育ってませんでした。
だから市販のものを。

これだけたくさん野菜を入れるので、お肉はほんの少しなのも夏カレーの特徴(笑)
お出汁が出ればいいや、くらいで、豚バラ肉ほんの一握りを小さく切って入れます。

お肉の旨味は一応出ますが、こってりとした食べ応えよりも野菜たちの甘みとサッパリとした味わいでサラサラと食べられるカレーになります。
暑い最中の仕事を終えて帰ってきても、ちゃんと入っていく。
そんな感じ。

我が家の夏カレー、ほとんど自家製の野菜が自慢です♪
スポンサーサイト


テーマ:うちのごはん - ジャンル:結婚・家庭生活 - カテゴリー:手作り 食べ物関係

14 : 52 : 15 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
久々です・・・
2007 / 07 / 23 ( Mon )
ブログの更新、滞ってましたね。
あんな暗い記事のあとに更新しなくて、なにやってんだって感じですが、意外と元気です。ハイ。

あれから仕事許容量が増えず、日々痛みを感じておりまして、先日2週間ぶりに病院に行きました。
日々のストレッチをしていても全然進歩しないのだが、と。
そしたらめっちゃくちゃ怒られまして・・・(汗)
相変わらず句読点のないしゃべりをするドクターに、色々とまくしたてられました。

普通はもう動けてるはずだ
仕事にならないのに2週間もほっとくな
今更きても何もすることはない
会社をクビになると思ったら痛くても働けるものだ
クビにならないだけありがたいことだ
大人なら痛みを経営者側に訴えて事務職にしてもらうなり工夫しろ
普通はクビになってる
日々ストレッチをしないと改善しない
病院側は全て元通りになるまでは面倒みきれない
労災で通院しているのに仕事が出来ないなら2週間もほっとくな
また労災の手続きをしなおさなければならない
保険会社側から怪しまれる


などなど・・・

2~3ごもっともな意見はあるものの、ほとんどの言葉がなんだか方向違いな気がするのは私だけでしょうか・・・

確かに私は2週間も経ってから病院に来た。
それが遅いのはわかってる。
ただその間に改善されるのではと希望を抱いて日々努力をしていたつもりであり、自主トレを怠ったつもりもない。
第一、私は自営農家に嫁に来ているわけで、クビがどうのという話をくどくどされても困る。
普通の会社とはそういった点で優遇されていることも承知の上。
仕事も融通してもらっているが、それでも仕事の上で役に立ててないのは事実なわけで、それをなんとかしたいといってるの。
しかも保険の手続きがどうのってそれは病院側の問題では?

いや、過ぎたことを言っても仕方ないし、患者の情報が丸で頭に入ってない、気にもしてない医者に何言ったってムダ。
っていうかもともと今回の再来には労災なんて期待してないし、実費で来る気まんまんなのに、聞く耳もたずでその点を責められても困るし。
大体一方的に突然、なんの前触れもなく治療終えたのそっちだし。
毎回毎回人の話聞こうとしないで一方的にまくしたてて終わりな診察しといてそりゃないだろと。

色々言いたいことは山ほどあったし、言おうと試みたけど全然聞く耳持たず。
結局渋々リハビリ再開と相成りました。
労災使って。

唯一の救いはリハビリのタンクトップ(仮名)の方が私の置かれてる状況を把握していたということ。

「すみませんね・・・はなやまさん(仮名)はお嫁さんですもんね。クビクビ言われてもどうしようもないですよね(汗)
なにぶん、工事現場とかで働いてる方が多く来るものですから、あんなシビアなこと言ったんだと思うんです。
怪我で即クビ、なんてところもありますからね。
ホント、すみませんね。」

なんて。
全くだ!

さらに、
タンクトップは、私が仕事中に長靴を履いてるのではと。
もちろんですじゃ、というと
やっぱり・・・長靴は足首によくないんです。と。
今回痛みが改善されないのも、足首がまた硬くなってきているのも、長靴のせいかもしれないと。
長靴は足首を固定し、動きを阻害するのでよくないのだとか。
本来の足首の動きをしっかりと地面に伝えることが出来る、地下足袋が一番理想的なんだとか。

そういう大事なことは早く言え

結局、次の日から仕事に地下足袋を履いてみると、あら不思議。
ものっそ歩きやすいんですわ。
しかも仕事の後の痛み、腫れ、共にものすごく楽になってる。
まだ少し痛みは残るけれど、2往復で絵文字みたいになることはない。
だって午前中いっぱい歩けたんですもの!
ホントに長靴のせいだったっぽ・・・
すげぇな、タンクトップ。
ちょっと見なおしたぜ、タンクトップ。

そんなわけで、今はまだもう少しリハビリに通うでしょうが、仕事は非常に前向きになってまいりました。
やっと希望が見えてきました。

よっしゃ><


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

01 : 32 : 44 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
キツイんだねぇ
2007 / 07 / 11 ( Wed )
なんか書いてたら暗い文章になっちゃったんで、折りたたみますね。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

00 : 26 : 27 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
浦島太郎?
2007 / 07 / 10 ( Tue )
久しぶりに畑に出ています。
今日はビートの草取り一往復で絵文字みたいになりました(orz←こんなの)

復帰は2日前のこと。
初日はダンナと始めたニンニクの草取り。
なんとかしゃがむことが出来るまで復活した足ですが、やっぱ作業しながらは勝手が違いました。
のろのろと作業を進める私を尻目に、ダンナがサクサク進めてくれまして、結局3対1くらいの仕事率
ごめんね役立たず・・・orz
そのあと大根のカルチの助手を少々。
カルチってのはようは除草手段のひとつで、土をひっかいて小さな草を抹殺する機械作業。
通常は複数回かけるもので、1回目さえきちんとやれば2回目以降はその跡をたどるだけという作業。
豆類やビートに多用しますね。
まあ・・・私にしてみれば難易度は中級ってとこかなぁ。
ただ大根にかけるカルチはずれやすく、ずれるとマルチという畝にかぶせてあるビニール状のものが剥がれてしまう大惨事になりかねないので助手として私がついたわけです。
でも、役立たずぶりをここでも発揮。
カルチかけたあとは浅い溝が出来るのです。
そこ歩けない(汗)
土がふかふかしてる上に溝になってるのです。
結局、途中で足が痛くて動けなくなる有様。
もたもたよろよろしてる私を見かねたダンナが「帰りナヨ・・・」と。
ハイ、お言葉に甘えさせていただきますorz

で、今日。
デメンさんたちと一緒に草取りでございます。
草取りなら機械の後ろをついていくのと違って自分のペースで歩けます。
やれるぜオレ!と意気込んで行ったけれど、開始5分後には後悔してました
無理・・・かもorz
手には草取りの道具である「ホー」を持っていたので、それを杖代わりに支えにしつつなんとか向こう岸まで到着。
足には激痛。
でもここまできたら歩いて帰るしかない→どうせなら草取りながら歩いた方がいい→よし歩こう
というわけで草取り続行。
一応ストレッチして一休みしてから再スタート。
デメンさんには口々に「無理するんでないの!」「今ちゃんと治さなかったらオバサンたちくらいになってから痛い目みるよ!」と優しい言葉をかけていただきつつなんとか終了。
ただでさえ作業が遅いのに、さらに遅くてしかも役立たずorz
しかし一往復終わったあとには足に激痛。
結局すぐ帰ることに。
その後は足の痛みがひかず仕事は欠勤。
お風呂に入ってしっかりトレーニング(自主リハビリ)し、現在ぽっこりと腫れあがった足首を見ないようにしながらブログを書いてる次第です。
もうね、自分の役立たずっぷりが嫌になるね。
ただでさえ1ヶ月も欠勤して迷惑かけて、全体的に仕事が遅れてるっぽいのにさらに役立たずなんだもの。
嫌になる。ホントに。

焦っちゃいけないのはわかってる。
なんでも続かない私が、めずらしく毎日欠かさず1日3回のトレーニングをサボらず実行。
それでも回復しないのよorz
ホントにこんなに回復しないものなのかと、ネットで色々調べてみました。
すると・・・完全回復まで数ヶ月だの、怪我から4週間ほどでは仮のじん帯しか形成されてないだの。
嘘や(汗)
数ヶ月て、んなアホな。
確かに今でも足が多少ガクガクしてる感じはあるし、土の上を歩くと腹立つほどふらふらするけど、そんなにかかるもんなの!?
ドクター!仕事OK出してホントによかったんですか!?
リハビリはホントにもう不要なんですか!?
だんだん不安になってきた(汗)


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー: 農作業

00 : 34 : 46 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ぃやっほーーーーい!
2007 / 07 / 06 ( Fri )
いただきました!
治療終了宣言~!!!

というわけで、病院通いはここまでです。
何やら突然すぎて、一瞬ポカーンとしてしまいましたが(笑)
だって病院行ったら
「今日は診察が先にありますから」
といわれ、例のドクターと久々のご対面。
今度はなんや・・・と警戒心むき出しの私に
「もう大丈夫ですね治療はここまでにします仕事もOKです」って!
最後の最後まで句読点なしのしゃべりに圧倒されましたが、ついに病院卒業の日がやってまいりました。
治療終了ってことはリハビリも終わりかいな?
彼奴に聞かねばと思っていたら、そのまま診察券返されて「お大事に」の一言。
あれ、今日からリハビリもなしですか。
そんな拍子抜け。

仕事のOKも出ましたが、やっぱり歩きすぎると痛いのは現実として残っております。
もらった塗り薬は当分塗り、痛みがあるうちは正座・横座り現金というお達しです。
確かにね・・・やれっていわれても出来んよ(苦笑)

これから徐々に職場復帰していきたいと思います。
色々とご心配をおかけいたしました。
はなやま、復活でございます!


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

21 : 45 : 30 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
リハビリ
2007 / 07 / 04 ( Wed )
本日、めでたく松葉杖から卒業できたはなやまです。
ごきげんよう!!

さて、最近のリハビリテーションにいる彼奴ですが、タンクトップの色の法則が出ました。
なに、簡単なことです。
白白黒黒です。
あ、どうでもいいッスか。そっすか。

で、あれから毎日リハビリに励む私ですが、最近のリハビリは結構痛いです。
ググググッと腕丸ごとの力でもって足を曲げにかかる彼奴(きゃつ)。
 「痛みますか?」
私「痛いです(冷静を装って←ホントはものっそ痛い)」
 「そうですか・・・」
グッグッグッグッ(やめない)
痛い言うとるやろがこのボケがぁぁ!!
と、どつきたくなります。
でもどうやら動かし始めた時に生じるどうしようもない痛みらしく、これを乗り越えねばならないとのこと。
ケッ、御託並べやがって。
毎日やってることの大体はベッドに横になってマッサージ、ストレッチ、筋力トレーニングしたあと平行棒に移動し、低反発っぽいスポンジの上で足踏みを数分。
そのあと爪先立ちを20回ほどやって、低周波のマシーンかけて、ウォーターベッドでの全身マッサージで終了。
全部で1時間弱かかります。
自宅では筋力トレーニング(足先でしっかりグーパーグーパー)と爪先立ち20回を朝昼晩行うのがノルマ。
結構大変なんです。
全部やるとちょっと足が痛みます。
でも日々前進しまして、松葉杖が取れるに至ったわけで。

今日から松葉杖取りましょう!という言葉にキラッと目を光らせた私にすかさず釘が打ち付けられます。

だからってガンガン歩きすぎたりしないでくださいね(笑顔)

お前の笑顔はキモいんじゃぁぁぁぁぁ!!!
と心の叫びを悟られないようにこちらも笑顔で応戦。
大丈夫ですよ~やだなぁ~(笑顔)

こんな腹の探り合いを繰り広げてきました。
ふん、それでも彼奴のタンクトップは毎日の殺意によって強化された筋力トレーニングに役立っていますから。ええ。
日々「い~ち、にぃ~い、さ~ん・・・」と号令をかける彼奴の声がだんだん力の入った苦しそうな声になるたびに心が躍ります。
ふふ、私回復してるんだわ。
やりがいって、すばらしい。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

23 : 06 : 33 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |