全件表示TopRSSAdmin
information
    ようこそ、あしの小指へ!
    ここは農家の嫁っこであるH.N.はなやまが管理するブログです。
    記事は趣味の編み物・織り物・ヘンプなどに関することを中心に
    農作業模様も加え、「手作り」に関することをお送りしています。
    機はアシュフォード・リジッドヘドルルームです。
    時々愚痴っぽい日記も書いています(苦笑)

    なお、各種ジャガイモ(変り種もあります)・長芋の販売もしております。
    興味のある方は右側メールフォームよりお問い合わせください。



    Welcome my blog.This blog is created in Japanese.


買っちゃった><
2007 / 06 / 30 ( Sat )
ついに到着しました!
ipodnano.jpg

じゃっじゃ~~ん、iPod nano!!
この前貯金が貯まったので買った、というのはこれです~><
はぁ~~めちゃくちゃ嬉しい。
念願のiPodです。
散々悩んで、友達に使い心地なんかを相談しながら、ようやくnanoの8GBに。
到着してすぐの感想は、
小っさ、薄っ
手でポキッとやれそうです。
不安だ・・・折りそう(汗)
大切に扱わないと。

ちゃんと保護シールも買ったし、車の中でも聞けるようにカセットアダプタも買ったんです。
iPodといえばFMトランスミッターですけど、電波だから音が不安定だという噂を聞き、それなら確実で安いカセット型にしようと決めました。
今んとこ調子いいです。

愛車に乗って5年以上経ちますが、今回初めてカセット使いました。
おかげでカセットの取り出し方がわからず・・・(わかりやすいボタンがなかった)そのうち取り説見なければ、と(笑)
そんなわけで、順調な滑り出しのiPodライフでゴザイマス。

これからほぼ毎日リハビリに通うので、その時に使うつもりです。
怪我が治ったら畑でも使います。もちのろんです。

そんなわけで、畑で使っても汚さないぞー計画に基づき、手作りケースを作りました~♪
スポンサーサイト


テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用 - カテゴリー: 編み物

21 : 46 : 27 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
取れたねぇ~
2007 / 06 / 29 ( Fri )
ギブス取れました。

ようやくでゴザイマス。
丸2週間のギブス生活は、私の足をすっかり臭く痒くしてくれました。
ええ、もうそりゃひどい状態で・・・

本日の診察、こんな感じです。
看「はなやまさ~ん(仮名)どうぞ~」
私「はーい」

体重かけてどんどん歩けといわれてたので、松葉杖小脇にかかえて
ペタッコツッペタッコツッ
と歩いて行きました。

私「こんにちは」
医「こんにちはもう歩いてますねギブスはずしてリハビリしましょう」
私「あ、はい」(入るなりすぐ言われたので立ったまんま)
看「隣でギブスはずしますね^^」
私「はい。じゃあ・・・」と松葉杖も返そうと差し出す
医「松葉杖はまだ放せませんよ
私「へ・・・」
医「ギブスがはずれたからといって治ったわけではありませんので松葉杖はまだ使用してください今日からリハビリですあちらへどうぞ」

なぜあの医者は句読点なしでしゃべるんでしょうか。
ホントにもう。
結局椅子にも座らず診察は秒殺。
まあ、いつものことですけどね・・・

で、ギブス解体。
これがおもしろい!
私ね、昔母親がギブスしてた時みたいに、電動のぎゅいぃぃぃ~~ん!ってやつで切られると思ってたんです。
でも違うの!
なんか半田ごて?みたいなやつで切りました。
あれは熱くなってるんだろうか、なんか歯がついてるっぽくもないし、動いてる気配もないのに切れていくんですよ。
で、ギブスと生足の間には鉄板を差し込んで切るので、足が切られる心配も無い。
すげぇ~~~。
昔のイメージしかなかったというと、最近は進歩しているのよと。
でも昔ながらの機械を使う人も多いらしい。
なるべく恐くない安全な物にして欲しいですよね。ホント。

で、いよいよリハビリです。
名前を呼んでくれたのは水色の服を着た茶髪の兄ちゃん。
かっこよくなりたい、って感じの兄ちゃんでした。
最初はベッドに横になって15分ほど足首を温めます。
そろそろ15分?って頃に、少し離れたデスクのところに別の白い服着た兄ちゃんが来ます。
たくさん人がいるんだなぁ~なんて思いながら、そろそろ15分かな~と思って見てると・・・
白い兄ちゃんがおもむろにポケットから取り出したのは口臭スプレー。
シュシュシュシュシュシュシュシュシュ
それ、多くね?ってくらいシュッシュしてまたポケットへ。
私、そういうの苦手なんです。
なんだろう、別に気を使ってそういうことしてるんだろうからいいことなんだけども・・なんかキライ。
男のくせにというか、なんぞ色気づきよってというか。
うーわキザくせぇ最悪って思ってたらその兄ちゃんがこっちに近寄ってくるじゃありませんか!!
うそ!!!さっきの水色の兄ちゃんは?!

どうやら理学療法士と呼べる人は白い兄ちゃんの方だったようです。

白「はなやまさん(仮)ではリハビリを始めます」

やっぱりお前かーーTTと心の中で叫びながら

私「よろしくお願いします」
白「(ニコ)では痛かったら言ってください」
私「はぁ・・・!!!!!!」

ギブスで固まった足をマッサージしてる白兄ちゃんをチラリと見ると、なんと白衣のチャックを首から15センチほど開けてるではありませんか!
ごめん・・・あたしそれもダメ。
っていうか白衣は着崩すものじゃねぇし!!
しかもなに!
そんなチャックの間から見えるのは黒のシャツ?!
いや違う、あの襟の大きさから見てタンクトップ!!
ありえない・・・マジで無理。っつかなに、こいつナルシスト!?
自分はモテるとか思ってるタイプ!?
人は見かけで判断しちゃだめといいますが、ごめん今回は無理そうだ。
ずっとその開いたチャックがむかついてむかついて。

白「足首の骨、折れてなくてラッキーでしたね。一箇所でも折れてたら手術だったんですよ。あぁ、足首が柔らかいんですね。」

とかいう言葉もむかつくし

白「グッと足に力入れて、伸ばして、そうです。あ、いい筋肉してますね~」

とかいう言葉もむかつくし

これから毎日リハビリに通うかと思うと、ちょっと憂鬱です。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

21 : 27 : 29 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
私の大好きなもの
2007 / 06 / 28 ( Thu )
私の大好きなもの、それは

うずまきかりんと

もう好きすぎ。
とりあえず私を黙らせたいなら、うずまきかりんとを握らせることです。
にんまりしながら袋を握り締めてひたすら食べることでしょう。
そのくらい好き。
最初はミックスかりんとうの中にしかないもんだと思ってたんです。
だからミックスかりんとうを買っては、うずまきだけ探して食べる始末(笑)
大体仕事のおやつで出ることが多かったんですけど、その時は「うずまきばっかり食べたらだめかなぁ・・・」なんて思いながら手を出してました。
でも、ある日

義母「ハナチャンはどれが一番好き?」
私「うずまき!」
義母「えーーっ!私一番どうでもいいのがうずまきだわ(笑)」
私「うそーーーん!」
義母「私はうずまき以外なら好きだもん」
私「私はうずまき以外はどうでもいいです」

そんな事実が判明し、堂々とうずまきばかりを食べるようになった私。
しかし、またある日出会ってしまったんです。
うずまきかりんと単品!
ショックでした。同時に嬉しくて、2つも3つも買って来ました。
さらに出会いは続きます。
な、なんと生協に出たんですよ!
袋のデザインは違うけど、同じ会社のやつ。
2袋セット!
再び買いまくる。
すると、それを聞きつけた実家の母も生協から買っててくれて、うちにはお店が開けそうなほどのうずまきかりんとが。
うれしかったなぁ・・・
そんな思い出深い大好物、うずまきかりんとです。
大抵うちのダンナと好きなものがかぶってしまって、競争に負けがちな私ですが、幸いこれはかぶってません。
ダンナは「そんなにうまいかぁ?」と、不思議な顔をしてます。
ふふん、このおいしさがわからないなんて!
でもわからなくていいや。
私だけのうずまきだもの><
うふふふふ・・・


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記 - カテゴリー:自己紹介

19 : 41 : 52 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
んふふふふ・・・
2007 / 06 / 27 ( Wed )
昨日からオンナノコ。
朝からいつもの病院に行く(足じゃないよ)
総合病院ってなーあちこち行かなきゃならないのが面倒だと、今日あらためて実感。
動きにくい人にとってはなおのこと。
受付し、2階の外来に行き、受付し、検査し、受付し、診察し、検査し、会計票をもらう。
通常ならここで、会計の受付まで入ってくる。
全ての事柄に受付を設けるのが煩わしいよね。
しかし最近、会計の受付が不要になった。
というのも、機械が導入されたのである。
会計票にはバーコードが印字されており、それをかざすと機械が読み取る。
これ便利。
しかも通常会計もあり、その角を曲がったところにひっそりと自動支払機の看板が設けてある。
おかげでガラガラ。
待ち時間ゼロで、マイペースに会計を済ませることが出来るのである。
みんな知ってるのかな、機械のこと。
んふふふふ・・・

それはそうと・・・


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

19 : 38 : 39 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
狭すぎる世間
2007 / 06 / 25 ( Mon )
本日は病院でゴザイマシタ。
ギブスは取れませんでした。
でも、体重かけてどんどん歩く練習をし始めなさいとのお達し。
もう歩かないとねと。
なんか、まだ歩いてないの?くらいな勢いで言われたんですが~・・・前回体重かけるのはまだ早いけど、松葉杖使って歩いてもいいよって言うてたやん?
だから体重かけてへんかったのにーーー!
なんとなく納得いかないですが、とりあえず歩行訓練スタートっぽいです。

早速病院のあと体重をグッとかけて軽く松葉杖つきつつ歩いてみました。
意外といけるもんです。
ギブスしっぱなしだから、ロボコップっぽい歩き方ですがね(笑)
最初は痛みを感じたのですけど、歩いてるうちに治ってきました。
チョット前から足首の外側ではなく、内側が痛むのでそれを医者に訴えたところ、歩いてるうちになくなるって言われました。
うん、確かに歩いてるうちに痛みはどっかいった。
なーぜーー(笑)

今度の金曜日、いよいよ病院に行ってギブスをはずし、松葉杖を卒業してリハビリに入るらしいです。
それまでに歩きなれておこう。うん。

で、こっからは思い出話と恐るべき世間の狭さを感じた出来事の話です。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

21 : 13 : 16 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
エストニアスパイラルの罠
2007 / 06 / 23 ( Sat )
以前、エストニアスパイラルで靴下の足首部分を編んだら楽しそう!と書きました。
ええ、やってみましたとも。
足が動かないので手を動かしている日々ですので。

でね・・・

ものの見事に失敗したわけですよTT

途中まではよかったんですよ。
っていうか、一応片方完成させたんです。
でもね、そこに罠が・・・

ワタシ「完成~~♪エストニアスパイラルの靴下だよ~ん!」
ダンナ「おおっ、なんかぐるぐるなってるよ。面白いね」
ワタシ「そうなの~♪ささ、履いてみて☆」
ダンナ「どれどれ・・・ど・・・履けないよ(汗)」
ワタシ「マジすか(汗)」

そこには踵を乗り越えることが出来ないエストニアスパイラルが。

そう、メリヤスに比べて大きくゲージが変化したんです。
エストニアスパイラルって、縮むのね。てへ♪
そんなわけで、模様は素晴らしくきれいに出た靴下でしたが、今はただの毛糸玉になっています(涙)
いや~編んでるときはもう少し伸縮性がある感じに見えたんですけどねぇ~。無理でした。
そんなわけで、この教訓を生かして再度編み始めています。

え?写真?
あはは~・・・撮らずに解きました♪


テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用 - カテゴリー: 編み物

00 : 36 : 02 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ギブスとれず
2007 / 06 / 22 ( Fri )
あぁ、ボサッとしてる間に日を越してしまったはなやまです。
こんばんは。
日付的には昨日になりますが、とりあえず寝てないので今日ということにします。
今日は半日寝て過ごし、もう半日は洗濯に費やしてました。
というのも、昨日は超ハードスケジュールでして・・・
午前中は簿記の勉強会に行き、2階にある会場に松葉杖使って上り下り。
帰宅後少し休んでから病院へ向かい、診察。
結果、ギブスは取れずと。
今度は月曜日に行きます。
その時に足をついても痛くない、歩いても痛くないって状態になっていたらギブスを取るとか。
どうやら快方に向かっているようです。
そういえば、ギブスをした当初のように足をつくたびに関節がカポカポしてたあの感覚が、限りなく無い状態になっています。
少しは治ってるみたい。
あまり無理しないようにすごして、月曜日にギブスが取れるようにしなくっちゃ。

で、そんな動きの多い一日を過ごした後の今日はも~ひどい疲労感。
とりあえず両腕と右足の筋肉痛(笑)
疲れてたせいか、早く寝たにも関わらず昼間で爆睡する始末。
その後重い腰を上げて、たまりすぎた洗濯物に手をつけました。
松葉杖のうちは洗濯しないでおこうかとも思ってたのですが(立ち仕事だし)そうも言ってられない限界状態なのでね。
休み休みやりながら、それも終了です。
でもやっぱりこれだけ動くのは早かったのかなぁ・・・
ちびっと足が痛い。
やばいかな~・・・明日は一日大人しくしてよう。
ホントに。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

01 : 16 : 36 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
びっくりアイス
2007 / 06 / 21 ( Thu )
20070621001831
写真はアイスです。
そう、甘くて冷たいアレ。
つぶつぶなんですよ!
一粒は非常に小さいです。
約3mmくらいかな?
で、1種類につき大体2色の粒がミックスされてます。
カップに移す音は、ザラザラザラ。
普通に考えたらありえない音ですよね(笑)
今日初めて食べたんですが、これがうまい!
メープルバナナ味を食べたんですけど、バナナの味はもちろんのこと、メープルの香りもしっかりして大変美味でございました。
このアイス、なんと-40℃で凍らせてあるんです。
口に入れたら、一瞬舌にくっつきます(笑)
で、あっという間に溶ける。
面白い食感。
食べ終わる頃にはすっごく涼しくなってて気持ちいい♪
コレはハマる!
味をさらにミックスしてもらうことも可能らしいので、次は何か組み合わせてみようかな~なんて考えてます。
うふふ、久しぶりのヒットに心が踊ります。

ギブスがとれなかったことなんて吹っ飛ぶ…かもしれないくらいに…(苦笑)


00 : 18 : 32 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
あぁぁぁぁぁもう!
2007 / 06 / 18 ( Mon )
昼から種芋の研修会でした。
私は参加できず。
まあ当然といえば当然なんだけども・・・行きたかったなぁTT
病気株の見分けが全然出来てないので、毎年少しずつ覚えていかないとダメなのに。
くっ・・・歯がゆい。
仕事は出来ないわ研修会は参加出来ないわ家事は出来ないわ。
もー自分が情けない。

明日は会合があるんですけど、私は今年代表やってるもんで、準備をしなきゃいけない立場。
でもそれも出来ない・・・
家にあるジュース類の残りを運んで、追加分を買出ししなきゃならんのに><
なので今時期みんな仕事あって申し訳ないと思いつつ、同じ役員の人にお願いしてうちまで取りに来てもらうことに。
もちろん、私もついていって、お金の出し入れをやるんだけども。
物を運べないことがホント役立たずでまいっちゃう。
みんなに迷惑かけっぱなし。
何も出来ないんじゃなくて、迷惑かけるのが何よりキツイ。
松葉杖じゃ畑も歩けないし(先が埋まる)
あ~~~~チキショー!


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

23 : 56 : 28 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ギブス生活
2007 / 06 / 16 ( Sat )
小さい頃、ほんのり憧れを抱いていた松葉杖、そしてギブス。
実際なってみると不便でしょうがない。
でも松葉杖になって初めて「引き戸」のありがたみを感じています。
普通のドアだと開けながら一歩出ることが出来ない。
ちょっと体重移動を早まると、ドアに体重かかりすぎて前につんのめり転倒寸前。
ギブスはギブスで、角度が決められているので足の自由が利かない。
当たり前のことだけど、これってすごく不便。
普段どれだけ足首の角度を変えながら生活しているかがわかりました。

そうそう、昨日松葉杖で初めてコケたのよ!
あんまりにもネタまみれの一日で、書くのを控えたんだけども(笑)
病院に行く前にチョット立ち寄るところがあって、そこに入る時にステーン!と。
雨が降ってたもんで、杖の下が濡れてたんでしょうね。
屋内にありがちなタイルで杖が滑ってしまって、手はすりむくし膝は強打するし・・・TT
しかも洗い立てのジャージのズボンは雨で汚れた床について泥だらけ。
うおーーこれから病院行くのにー><
幸い、すりむいたところはちょっぴりだったし、膝もアザひとつなく済んだけど、ちょっと間違えばさらに怪我の上塗りをするところ。
いやぁ~危なかった危なかった。
それからはもう、屋内に入る時は出入り口のマットでしっかり杖を拭いてから入るようにしましたとも。
雨の日は要注意、身をもって知りましたとさ。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

21 : 48 : 23 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ついにデビュー!
2007 / 06 / 15 ( Fri )
先日の松葉杖デビューから、早いものでもう1週間以上経ちました。
本日、また新たなデビューが決定。
そう

ギブスデビューでございます。

アハハハハハ・・・・はぁあ・・・

医者「まだ腫れてますね(キラリ)」
私「は、はい(ビクッ)でも!安静にしてたんですよ!なんでこんなっ!」

グリグリと足を診る医者。
診療台の上に足を投げ出して座っている私の足首を押さえ、かかとをグリグリと動かす。

私「いだっい・・・?」
医者「痛いですか?」
私「あれ、痛くないです。ハイ。」
医者「ギブスしましょう。」
私「あ、はい・・・え?!
(私確か痛くないって言ったよな・・・なぜ?なぜ?)
医者「このようにくるぶしのところが前後に動くというのは通常ありえません。ホラ。右足は動かないでしょう?」
私「ほんまや」
医者「で、こちらはこんなに動きます。」

グリグリグリグリグリグリ

私「(汗)」
医者「これは前後引き出し○○○○(むつかしくてよく覚えてない/苦笑)といって、3本あるじん帯の真ん中のじん帯が司っている動きです。これが機能していないのでガクガク動きます。」
私「ハァ・・・つまり」
医者「つまり真ん中のじん帯が伸びてるか切れてるかどっちかということです。さ、処置室に言ってギブスをしましょう。」
私「あ、はい。・・・ん?」

(「伸びてるか切れてるかどっちか」?それは断定しなくていいんでしょうか?!)
そんなわけで、伸びてるのか切れてるのかわからない状態でとりあえずギブスをされて帰ってきました。
えっと・・・(汗)
ギブスは足首を直角に曲げた状態でしてあるので、意外と身動きとりにくいです。
立ってるだけなら楽なんだけどねぇ・・・

ギブスをし終わって
医者「これで足をつくだけならしても良い、ということですが」
私「ほほぉ!」
医者「動き回るとまた腫れてきてギブスがきつくなり足先がうっ血しますので絶対に無理をしないでください仕事なんてしちゃだめです。」
私「・・・へい」(チッ。一息で言いやがって)
医者「来週水曜日に来てください」
私「あ、すみません水曜日はちょっと・・・」
医者「ダメです。今は治すことだけ考えてください。」
私「っ!」
医者「どうしてもダメですか?」
私「・・・いえ、なんとかなります。」
医者「では来週水曜日お待ちしてます。お大事に。」

まだしばらく松葉杖生活が続きそうです。
足をついてもいいけど体重かけちゃダメって、難しいこといいよる。
松葉杖なしじゃ一歩も動けないってことじゃんね。
そんなわけで、こんなんなりました。
gibusu.jpg


しょんぼり。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

20 : 26 : 22 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
呪いの卵焼き
2007 / 06 / 15 ( Fri )
昨日、唐突に甘い卵焼きが食べたくなりました。
私はいつも卵焼きは出汁入れるしょっぱい派なんですけど、なんか甘い卵が食べたくなりましてね。
それで作ったわけなんです。
あ、松葉杖のまま(笑)
ダンナがたまに作ってくれる卵焼きの匂いを思い出しながら、前に聞いたようにみりんを入れて味付けします。
焼き方はもう自分で言うのもなんですけど、素晴らしい焼き加減。
厚焼き卵の要領で焼いて、ふんわりと仕上がりました。
あぁ~、天才♪とか思いながら、ウキウキと口に運ぶと・・・
まっずっっT△T
なんで!?なんでなの?!
すごくいいにおいがしてたのに、ものすごいまずさ。
もしおいしかったら、卵焼きなら冷めても大丈夫だし残しておいてダンナの朝ご飯に・・・とか考えてたのにTT
もうホント、驚いて噴出すかと思った。
しょうがない、責任払いでなんとか醤油たらして全部食べましたよ・・・

でね、それでは終わらないの。
これじゃ呪いとは言えないわ。


で、今日。
昼ご飯に卵焼きリベンジ。
今度こそ美味しい甘い卵焼きを作る!と息巻いてキッチンに立ちます。
順調に運んでいたはずなんですけど・・・
さあ焼くわよ!と思っていた時、ダンナが様子を見に来ました。
そして隙あらばつまみ食い。
ダンナ「甘い甘い卵焼き~♪ペロッ」
ワタシ「あ!卵液までつまみ食いするか!?」
ダンナ「・・・しょっぺ」
ワタシ「うそ?!」
ダンナ「だってしょっぱいよ」
ワタシ「そんな・・・ちゃんと砂糖たくさん入れ・・・Σ」
ダンナ「まさか」
ワタシ「砂糖と塩間違えた、かも?」
ダンナ「ベタすぎるだろそれはorz」
ワタシ「うそ・・・ペロッ・・・しょっぱTT」
ダンナ「あーあ」
ワタシ「卵!卵追加しよう!」
2個追加。
ワタシ「しょっぱTT もっと追加しなきゃ」

しかし、冷蔵庫にはもう卵はなかった

そんなわけで、厚焼きにする気力も失い、しょうがないので甘いどころか激しょっぱいいり卵に変更です。

呪われてるとしか思えない・・・恐るべし、甘い卵焼き。

っていうか、恐るべし、ブランク(怪我してからろくなもん作ってない)

今日は生協が届く日ですので、夕食には新たな卵を使うことが出来ます。
そんなわけで、夜もリベンジ。
っていうか、もうホント卵液作るの憂鬱で・・・
ダンナに作ってもらいました。
みりんひとたらしと砂糖で甘い甘い卵液に。
焼くのは得意だから、私が焼きましたけどね。

おいしかった。
涙出てくるほどおいしかった。
甘い卵焼き・・・長かった、あなたに出会うまで。本当にTT


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

00 : 17 : 17 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
くるぶしが野球ボール
2007 / 06 / 08 ( Fri )
松葉杖生活にちっとも慣れないはなやまです。
こんばんは。
とにかく不便なんですよぅ~。
何かを持ち運ぶのが大変。
コーヒーとか、ご飯とか・・・
ご飯作るのにも不便ですよね~。
こまごま動くのがめんどくさくて、持ち運ぶことも出来なくて。
だからひとつずつ手の届く範囲で動かして、全部動かしたらそこまで杖で行って、また動かして・・・
立ちっぱなしは意外と平気なんですけどね。
膝を曲げて弁慶のとこを台に置けば、片足の負担が少なくて済むことがわかったもんで。
それでもまあ、疲れちゃって結局手抜き料理になるんですけどね^^;

明日は地区の運動会。
土壇場で戦力外になってしまい、仕事以外にも周りに迷惑かけまくりです(汗)
でもなぁ~・・・昼にはみんなで焼肉なんだよなぁ~(食い気かよ)


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

22 : 56 : 13 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
人は強大な痛みの前で笑うしかない
2007 / 06 / 07 ( Thu )
今日も元気に長芋の棒っこ立て!でございます。
播種が終わり、ビニールマルチもかけ、次に残るのは棒っこたて。
長芋はツルが生えるもんです。
でもそのツルを地面に這わせておくと、太陽の光を浴びる葉の面積が少なくなるし、収穫も大変。
ってなわけで、棒を一定間隔でたて、紐を上下に通してネットをつるし、そこにツルを巻きつけます。
そうすることで効率よく太陽の光を浴びせることが出来るわけですね。
それの第一段階と第二段階である、棒たてと紐通しをやってます。
通称「ぼっこたて」&「紐ひっぱり」

で、この作業中に事件が・・・

なんとも恥ずかしいことです。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

21 : 58 : 25 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
わんこ
2007 / 06 / 04 ( Mon )
昨日今日とトラクター作業をしています。
家から少し離れた畑なのですが、ななんとそこに!
白いわんこが!!
しかも子犬連れで><

も~かわいいのなんのって・・・
でも、うちじゃ飼えません。
だから下手にご飯をあげたり、触ったりするのは無責任かなって思って、ググッとこらえてマス。
私自身が喘息持ちで、特に動物の毛がダメなんです。
ものすごく好きなんですけどねTT
じゃあ外で飼えばって人もたくさんいますが、ダメです。
それは私が許せない。
外で飼うとうんちとかにまみれた生活になりがちでしょ。
それは個人的に許せない。
しかも冬!冬は絶対に外では生きていけないです。
でも家に入れてあげるわけにはいきません。
首輪につなげて、半径数メートルの範囲だけにしばりつけるのも抵抗があるし、かといって放し飼いはもってのほか。
だってぶっちゃけ「いつ死んでもいい」みたいな感じがして。
だからダメ。絶対ダメ。
でもどうなるんだろう・・・あのわんこたち。
母犬らしい犬は痩せて傷だらけなんです。
子犬は4匹いて、みんな賢い!
空き家に住み着いているようなのですが、車が来るとちゃんと中に入るんです。
そしてその外で母犬がにらみをきかせる。
賢い・・・
しかし心配だなぁ。


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 - カテゴリー:日記 日常関係

17 : 07 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
眩しいくしゃみ
2007 / 06 / 04 ( Mon )
うちのダンナが変なこと言うんです。
ダンナ「へっくしょい」
ワタシ「あれ、風邪?」
ダンナ「ううん、ちょっと眩しくて」
ワタシ「…眩しいのとくしゃみは関係ないデショ」
ダンナ「え!眩しいとくしゃみ出るでしょ」
ワタシ「ねぇよ」

そんなやりとりの後、どうやらこの現象は遺伝による体質だと言うことが発覚!
早速義父母に聞いてみる。
ワタシ「眩しいとくしゃみ出ます?」
義母「…いや、そりゃないでしょ」
義父「あ~出る出る。鼻ムズムズしたらお天道さん見りゃいい」
ワタシ「ぐはは。オトーサンの血だったか」
義母「アァタ(義父に)またそんな口からでまかせを」
義父「でまかせでないって。ホントに。やってみれ」
ワタシ&義母「ナイナイ」

それから義母が2人の娘(ダンナの妹たち)にメールで聞くと、片方は否定でもう片方は同意。
やはり遺伝のようです。

そんなダンナ、今日も久しぶりの晴れ間の中、くしゃみ。
ワタシ「…まぶしいの?」
ダンナ「え、うん(当たり前のように)」

ついて行けません(笑)

同じ体質(?)みなさんの周りにはいますか?


04 : 35 : 12 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |