FC2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
information
    ようこそ、あしの小指へ!
    ここは農家の嫁っこであるH.N.はなやまが管理するブログです。
    記事は趣味の編み物・織り物・ヘンプなどに関することを中心に
    農作業模様も加え、「手作り」に関することをお送りしています。
    機はアシュフォード・リジッドヘドルルームです。
    時々愚痴っぽい日記も書いています(苦笑)

    なお、各種ジャガイモ(変り種もあります)・長芋の販売もしております。
    興味のある方は右側メールフォームよりお問い合わせください。



    Welcome my blog.This blog is created in Japanese.


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


-- : -- : -- | | page top↑
一大イベント
2018 / 07 / 26 ( Thu )
 機械を観たり、勉強したりするのが割と好きな方。
はなやまです。
こんにちは。

 最近は仕事というよりイベントが熱い。
なにせ4年に1度の一大イベント「国際農機具展」
まさしく農機具メーカーにとってのオリンピック
商談はせず、うちのとっておきだ!どうだ!というお披露目ですね。

例えば、ガン〇ムの作業機よろしく巨大なアームのついた機械(瓦礫撤去などに使います)
20180726140340042.jpg

トラクターだってかっこいい方がいいに決まってるだろ?とロマンとスペックを両立させるトラクター。
20180726140356237.jpg

この農機具展、何がおもしろいって、こういう「スゲー!かっこいいー!」もそうですが、現実的なものも置いてあって、大変勉強になる。
そして粗品が豪華(ここ重要)
各ブースではお客さんの気をひこうと手を変え品を変え。
例えば大きめのバッグ。安っぽい素材だけど、地味に便利。
バッグとまではいかないけれど・・・上質な紙袋きんちゃく型ビニール袋
王道であり必須アイテムのタオル(デザインでセンスがわかる)
上に同じく、ボールペン(最近のはタッチペン付きなんてのもある)
文具の必須アイテム、クリアファイル
暑い日差しにピッタリ、麦わら帽子
まさしくその日暑かったので大活躍、うちわ
ゆっくり見ていってください。ソフトドリンク
超レアもの。早いもん勝ちだよ!家の中でも外でも便利なバケツ
などなど。
ロゴを前面に出したものもあれば、柄重視で、隅っこに自社のロゴを入れているものもある。
こういうのってセンスが大事だよね。
一番印象に残ったのは、昔流行っただっ〇ちゃん人形よろしく、腕につけられるトラクター型おもちゃ?(笑)

無論、カタログもびっしり。
スタッフさんもびっしり。
必ず捕まるけど、楽しい^^
ま、熱量は各ブースによって全然違いますけどね。
例えば

男にしか挨拶できないのがデフォルトの謎メーカーさんはその姿勢を崩さない。
試しに私一人で入って行ったら、総無視!超ウケる。
カタログ欲しいんですけどって言ったら、あぁこれだけど(指さしのみ)超ウケる。
ダンナが来たら速攻で飛んできて、挨拶・名刺・カタログ・説明のオンパレード。超ウケる。
すぐにダンナが
「(隣)妻なんですけど、先に来てたみたいだからカタログとか説明とかはしてもらったんですよね?(私にも問う)」
私はサインを読み取り、ふるふるふるふるふると首を横に振り
「さっきからずっと見てたんだけど、誰ぇも何ぃも。あ、スタッフの方だったんですね(笑顔)」
それでも名刺・挨拶・カタログ・説明は私にせずノーリアクション。むしろスゴイ!
ダンナはもらった名刺とカタログを即2つに折ってビニル袋に押し込み、2人で「じゃ、もういいんで」と声を揃えて颯爽と去る。
やってやったぜ(ドヤ)

かと思えば、愛社精神すごすぎて熱苦しい若者(笑)
これすごいねー(1枚目の写真)と一言コメントすると、
ですよね!俺も・・・いや、私も今回、この機械キター!!って超テンションあがってます!(鼻息荒)
乗ってみたかったけど、叶わず、なんですけどね・・・(´・ω・`)
でも、直感的に操作できるようにレバーのレスポンスがすっごくいいって先輩が言ってました!(鼻息荒)
他のも見ていただきました?アレなんか超かっこよくないですか?俺・・・私のお気に入りなんです。
とか。

この機械、ぶっちゃけお高いんでしょう?と聞くと
確かに。金額だけで言えば、高いですね。
弊社は正直今回この機械のこの規格に関しては初めての試みでして。
やはりニーズに合ったものはこのクラスなんだと、今回実感していますね。
ちなみに、意識した特徴はこちらのアームの動きで・・・馬力が・・・などなど専門用語。
今後も改良および価格のお勉強もさせていただきたいという方針ですね。
コレ、社長お墨付きですので、乞うご期待!です(小声&笑顔)
と言いながら、ちゃっかり総カタログと名刺を私たち両方に握らせるスタッフさん(笑)

スペックかぶってる機械でメーカーが変わると・・・
金額高いけど、どーせトラクターから一年中降ろさないっしょ?なら総額で言えば大して変わんないよ。
〇〇さん(さっきのとこ)のとこはすっごく高いけど(聞いてきた値段よりスゲェ盛ってる)ウチは昔っからこれだけで勝負してっから。
スペックも高いし、金額も安いし、損はさせないよ(どっちもさっきのとことさして変わらない)
ま、座んなよ。これカタログね。あと一応、名刺。
と、超上から目線で平気で他社をディスった挙句、客にもため口。
たまたまそこで会った同じ地域の先輩にも同じ対応なんだから、開いた口がふさがらない。
ってなとこもある。

色んな意味で各メーカーの気質というか、正体がわかる。それもたった1日で。
これもまた、貴重な体験。

つらつらと長くなりましたが、そんな密度の濃いイベント。

はなやまでした。
スポンサーサイト


16 : 00 : 36 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
明日から本番
2018 / 06 / 03 ( Sun )
 最近、鹿肉食べてないなぁ・・・と残念に思っている方。
はなやまです。
こんにちは。

 昼間からブログを更新できるほど時間があります。
ですが、明日から大忙しになることでしょう。
毎年恒例
ぼっこ立て
がスタートします。
業者の方とデメンさんとしてウチに来てくれている若者とでチームを作ります。
それが終わったらすぐ畝の両端に太パイプ立て、次に畝の片側だけ上糸と下糸をしっかりと太パイプの金具に留める
紐決め、そして最後の力仕事。ネットぶらさげ
上糸にネットの一番上のマスを通し、ペンチで上糸を掴んで力いっぱい引っ張る!
万が一ペンチが滑ってしまったら上糸があっというまにピュ~ンと戻って行ってしまうの&糸の端にビンタされ危険性があるので、事故を避けるために私が保険として助手につきます。
これ以上無理ーー!ってところでしっかりと太パイプの金具に紐を結びつける。
結びつけるのにはもちろん特殊なやり方があるので、私担当。
この作業がどれだけ大変かっていうと、新品の滑りにくい仕様の手袋が使い物にならなくなるくらいボロボロになる。
下紐もネットがねじれないように慎重に紐を通し、同じように結びつける。
大抵はこれがダンナの仕事。
カーテンのように広げられるようになったネットをピタッと張っていく、ネット張り
ここでいつものデメンさん登場。まさしく職人技。
これがドン引きするくらい早い(笑)

以上の作業を一気に進めます。
これで最後の慌ただしい春の仕事はとりあえずひと段落。
見込みでは5~6日間くらいのラッシュになるでしょう。
このデスマーチ中、予報ではめっちゃ気温が高くなるぅ orz
つら~い(涙)
冷え冷えの麦茶飲みながらがんばりまーす。

嵐の前日。
はなやまでした。


私信
ひと段落したらそちらに行くかもしれません。


09 : 55 : 56 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
じゃがいもの終了
2018 / 05 / 07 ( Mon )
  最近冷蔵庫を買い替えた方。
はなやまです。
こんにちは。

 昨日、じゃがいも播種が終了しました。
午後から雨の予報で、だいぶひやひやしましたが、午前中に余裕で終わってよかったです。
これでビートとじゃがいもの播種が終了。
あとは大豆と人参と長芋です。
たぶん次は大豆のタネの消毒かなぁ・・・
種はほぼ全て消毒しますが、大豆が一番手間がかかるんですよね・・・
小豆はあらかじめ消毒してあり、あとは特定の消毒薬を1種類、しかも畑でまぶすだけでいいんですけど、大豆は全く消毒していない種が来るんです。
液体の消毒薬をまんべんなく絡ませて、ビニールシートに開けてちょっと乾かす。
乾いたら元の袋に入れなおして、なおかつ畑でも消毒薬を粉衣します。
うおーー今年は面積がほぼ倍なんですよーーー(悶絶)

ま、先のことは考えず、とりあえず終わったことに喜びます。
昨日は終わったあと午後から予報通り雨が降り、惰眠をむさぼりました。
ほんの数日睡眠不足気味だったので、取り戻しました。
今日もほぼお休み(昨日の雨が多かったため)なので、ダンナは焼肉台を直している?作っている?模様です。
農家って、焼肉好きね(笑)
これだけ条件が整っていれば無理もないですが。

・臭いを意識しなければならないほど近くに家がない
・場所は寒かろうが暑かろうが対応できる倉庫(場所)がある
・炭に火をつけるのに手間がかからない。農家らしく豪快に大型バーナーでぶおおおお!
・自分の洋服が汚れるのを気にしなくていい(だって作業着があるもんね)
・焼き台は先述のように、自作可能

あとは役者である肉とタレ。
肉は特売の日にまとめて買って冷凍庫へIN。
ストックがなくてもまあ、そのくらいは出かけて買ってきますよ。
近くにおいしいお肉屋さんがあるんです^^
夏ならビニルハウスから野菜を摘んで持ってくれば完璧。

 さぁてそろそろビールがおいしい季節。
今年は何回やるかなぁ~っと♪

はなやまでした。


09 : 34 : 56 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アクセ作りのスキル
2018 / 05 / 01 ( Tue )
 最近、麦茶を飲むとおなかがゆるくなる方。
はなやまです。
こんばんは。

 前回はビートの移植が終わったことを書きましたが、そのビートの苗について。
ビートの苗は直径1㎝ほどの紙製の「ポット」と言われるものに種を蒔いて育てます。
その直径1㎝ほどの紙製ポットは当然自立するわけもなく・・・ハチの巣状に特殊な糊でくっつけ、大きなポットの塊にすることで、持ち運びも管理も楽になるんですね。
過去の記事からほじくりかえしてきました。
こんなのです。どうしても想像がつかない方はリンクからどうぞ。
http://ashiyubi.blog70.fc2.com/blog-entry-125.html

で!
その大きなポットの塊ですが、1冊(という単位を使います)およそ60㎏!
てこの原理で持ち運べる道具を使い、ピッタリサイズのパレット?にどかーんと置いて、そのパレットを5冊×4段に積んで大きなパレットで運びます。
現場総監督様がチェックしていたトラックで、運びます(笑)

ここで問題

さて、どうやって5冊を並べて持ち上げ、4段に積むのでしょうか。

1冊60㎏ですよー。


答えはこちら。
20180428091349359.jpg
フォークリフトの爪に合うように作ってあるフレーム。紐の先にぶらーんとフックがあるのがわかりますかね。
ビート1冊用のパレットには持つところがついているので、そこにこのフックをかけて5冊まとめてフォークリフトで運ぶんですね。
で、積み上げると。

で、本題。
タイトル通り、「アクセ作りのスキル」が役に立ちました。
このねー、フックとフレームの間にあるヒモ!
これがその場しのぎでテキトーに作るもんで、長さが違ったり強度が違ったりして、まあ使いにくい!
というわけで、長芋の上紐を使い(強度はお墨付き)、ヘンプのスキルを活かし、一定の長さに仕立てました。
ハイ、どうだ!
20180428091412926.jpg
芯紐は185㎝を結んで輪にし、2回巻けば4重。合計8本分の太さ。
編紐は180㎝ほどにし、輪の上からおよそ7㎝くらいのところから1本取りの平編みスタート。
10回やったら左右ひと結びにし、下に出ている余った輪がおよそ3㎝。
その輪に合わせて結んで、おわり。
なにせ重要なのは
・同じ長さにすること
・強度重視

なので、芯紐の結ぶところはペンチでがっちり引っ張って結びました。
編紐の最後も同じです。
元々のヒモがとても硬いので、平編みをゆるくしようがなんだろうが、1日3本も作れば指にマメが出来そうになる・・・
これを20本作りました!
最初の写真をみていただくと想像がつくかもしれませんが、ビートの苗1冊につき4点で支えます。
それを5冊一度に運ぶんだから、20本。
予備も含めて22本。
本当は冬の間にのんびり作ろうと思ってたのですが、のんびりしすぎて忘れてたわ(苦笑)
ギリギリ間に合うように完成させました。

いやぁ~人生無駄なことなんてひとつもないですね。
ヘンプで好きなようにアクセ作ろうと思ってマスターしたマクラメの一種がこんなところで役に立つとは。
しかも材料は長芋で余った上紐だし(笑)
はさみで切るのも「じょっきん!」ってくらい硬くて丈夫なんですよね。
4重にしたんだ。これで切れたって私は悪くないと思う・・・たぶん。
編紐が途中で万が一切れてほどけてきても、滑りの良くないヒモなので、そんなに大げさにはほどけてこないと思うし、ぶっちゃけなくてもまあ、芯紐が輪になっているので大丈夫かと。

これの形に行きつくまでにも結構苦労したんですよ。
先ほど書いた事象以外、ありとあらゆる場合を想定し、取り付け方は誰でも出来るよう簡単な方法にし、かつ頑丈に。
いつもフックをかけるときに苦労していることを思い出しながら長さや動きを考え・・・

全部のフックにこれを取り付けているときに義父がやってきて、「お、つけなおしとるんか」と。
私 「ヘイ。これにしてみやした。」
義父「ほぉ~こりゃまた丈夫そうだな。買ったんか?」
私 「ヘイユー、その素材は長芋の上紐だぜ。私が作ったんじゃい。」
義父「っは~~たいしたもんだ。・・・・・ダンゴムシみたいだな(笑)」
私 「なんだってぇ?」
義父「使いやすそうでいいんでないか!な!うん!」⇒スタコラと去る

はい、そんな感じの手作りもの。
久しぶりにやったヘンプ技術がこれか(苦笑)


あ、ちなみに今日からジャガイモ植えにとりかかりました。
私はやってないですけど。なんせ新規購入した冷蔵庫の搬入があったのでね。その受入体勢を整えて立ち会ってました。
冷蔵庫がぶっ壊れた話はまた今度・・・

はなやまでした。


23 : 56 : 16 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ビートの移植
2018 / 04 / 28 ( Sat )
 歌舞伎をこよなく愛する方。
はなやまです。
こんにちは。

 ビートの移植が終了しました。
23日から始めていましたが、途中雨が降り、中断することも。
それでも無事終わって何よりです。
こちらは現場総監督さま。
20180428091452480.jpg
「積み込みトラック、よし」

えなち監督
「最終日だ、気合入れていけよ」

とまあ、総監督様に見守られながらスタート&終了です(笑)

おまけ。
去年買い換えたショベルです。
メーカー名は「CAT
前のショベルは総監督さまのご休憩所となっていましたが、やはり
「ない!」
「こんなのやすらぎの場所じゃない!」

と、頑として乗らなかった総監督さま。
しかし!
20180428091344176.jpg
「ふむ、新車もなかなか悪くない景色だ。」

CATにcatが乗った!
ちなみに座っているのは座席ではなく、ひじ掛け。
まだ試しに乗ってみただけのようです。
くつろいでくれるには時間がかかりそう。
おくつろぎいただけるよう、前のショベルに敷いてあった座布団はそのまま載せ替えたんですけどねぇ。
キリッとした姿勢が
「まだ認めたわけじゃない」という気持ちを強く感じます。

はなやまでした。


09 : 30 : 21 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。